オンラインショップ

ぶどう園紹介

石原果樹園のぶどうって?

二十種類もの品種があり、
品種ごとに特別な美味しさを
もっている石原果樹園のぶどう。
減農薬乳酸菌栽培で仕上がった、
新鮮ぶどうをお届けします。
直売所では七月~十一月まで
色々なぶどうを販売しています。

広いビニールハウス

豊富な種類のぶどうの栽培しているため、大きくて広いビニールハウスがあります。

豊富な品種

20種類以上の厳選したおいしいブドウを育てています。
「シャインマスカット」や「ピオーネ」、当園にしかない品種「マリリン」など品種ごとに一粒一粒丁寧に育て上げます。

減農薬乳酸菌栽培

乳酸菌栽培により栄養吸収を助け、果樹が栄養を蓄えて病気が少なくなり、農薬が減ります。使用方法や経験などが組み合わさり美味しいぶどうが実ります。

主な作業

花穂(かすい)の整形、摘心

花が咲く前に、ぶどうらしい形,大きさになるまで、粒を落とします。
落とす前の房には、数えきれない程の粒がついています。そのままにすると、実止まりが悪くなり、まばらにしか実がつかなくなります。

花穂(かすい)の整形、摘心の様子

摘粒作業

大きくなった房を摘粒して形を整えます。
粒同士が押し合って粒が割れてしまったり、粒が大きくなれず、小さい粒のぶどうになったりすることを防ぎます。
ぶどうの将来を決める大切な作業で、慣れた人にしかできないプロの技です。

摘粒作業の様子

袋掛け

ぶどうに袋をかけて鳥や病気から守ります。
この仕事が終わって収穫を待ちます。

袋掛けの様子

収穫

旬な時期のぶどうを収穫していきます。
「紅かおり」の園には甘い香りが漂っています。

収穫の様子

梱包・発送

しっかり商品をチェックして梱包、発送します。
一房ずつ大事に、丁寧に扱っています。
その日収穫したブドウをお届けします。

梱包・発送の様子

この他にも冬の作業やぶどうのための細かな気配り・作業を行い、立派なぶどうが実ります。

ぶどうのご購入はこちら

ぶどうイメージ写真 オンラインショップへ
Translate »