愛知・岐阜行ってきました。

ブログでは大変ご無沙汰しております!

最近はtwitterやFacebookにいいように踊らされてまして、ブログが手につきません。

僕は書き出すと長くなるので、時間のかかる、頭が疲れるブログは嫌がるようになりました。

でも最近は『言わばtwitterはお天気予報やニュース。ブログは映画。後々に残る』と思えます。

ボチボチ~上手くネットとも付き合っていきます。

——————————

1~3月は僕にとって外に出るシーズン。そして体と精神の休養シーズン。

あちこち行って、色々やって、結局深く考えています。。(^^ゞ

そして今回、熱望していた、愛知&岐阜の派米仲間の農場を見てきました。

しいいたけブラザーズ横田の2012年2月20日の日記。
僕たち『情熱農業視察ツアー』掲載してくれました。

http://www.shiitakebrothers.com/blog/nikki.html

五万本の原木を一人で標高高い、山にトラックで運び並べる。
あまりに凄かった横田の農林業に対する情熱と行動力。

彼の情熱は分かってはいたけども、遥かそれ以上に。。

2012-02-21

僕『努力が実ってすごく注目され続けてるしいたけブラザーズ。これからはどうしていきたい?』

横田『う~ん、増やしたいとか、美味しいしいたけを作りたいって事よりも、守りたいって気持ちが強い』

 

『守りたい』

攻めるのはきっと彼の中では当たり前。

それを超えた、原点に戻るような言葉が印象的でした。

2月17日の彼の日記も見て頂きたいです。

二村君、辻君、田中君、横田の農場。

みんな凄かった。そして説明上手。

全部の質問に的確に熱く応えてくれて
『なんかいつもの視察と距離感が違うな~』って。

視察させて頂いたみんなに
ネット上の写真の掲載の了承を得ました。

横田に『Youtubeで横田の考えを流していいか?』って聞いたら
『今回のみんなの為用に話したから、ネットには流さないでくれ』との事。
勘弁してやります~(^_-)-☆

『なんか今までの視察で一番いいな~』って
最後にポツリと仲間が言ったのが印象的でした。

2012-02-21-02

農業あってこその出会い。

みんなと出会えて幸せです。

全ての人に直接関わっている農業。

繋がる。広がる。気持ちがある。

みんなの気持ちに感謝です。