オンラインショップ

新着情報

ブログ

ふと思った事

僕は自分の好きな事を

するんじゃなくて

求められる事をするのが

好きなんだと思う。

ーーーー

果物農家に生まれ

当時は直売所も無かった。

市場との往復で

あまり人と出会う事の無い農業に

魅力を感じず

子供の頃は

『農家になりたい』と

ひとつも思わなかった。

ーーーー

姉と2人兄妹の長男で

これだけの面積の

歴史ある果樹園を

俺が継がないと親不孝になるのは

目に見えていた。

ーーーー

そして岡山の観光農園さん

アメリカの大農場さん

あちこちの農家さんで研修させて頂いて

魅力的な多くの方と出会って

『農業ってのは

こんなにも人と出会えるし

身近で笑顔を貰えるし

世界と繋がっていける。

こんなにもありがとうって

言って頂ける仕事なんだ』と

後から後から気づいて

少しずつ農業への

テンションが上がっていった。

ーーーー

父親は果樹園へ繋がる道路を誘致して

僕は直売所を建てて

アメリカで出会ったインターネットで

ヒントを得て

ホームページを作って。

ーーーー

外へ販売に出て

チラシを渡して

フルーツ狩りを始めて

果物とお客様を少しずつ繋げていった。

農業と言っても

フルーツってのは

凄いパワーを持ってるんだな。

いつの間にか

子供の頃は好きじゃなかった

自分の仕事が

これしか無い

と、思えるようになった。

ーーーー

求められるように

人に喜んで頂けるように

そして心を込めてやっていくと

その仕事が本当に好きになれる。

いっぱいの仲間と

楽しんでやっていける。

ーーーー

その人が頑張ってるから

その作物が知られてる。

人ひとりの影響力って

凄いんだな。

田舎で働く仕事でも

決して

諦めちゃいけないな。

後から後から分かった。

ーーーー

たまに学校から

講演のご依頼を頂くけど

『前で話すだけの講演なんて

俺は覚えてない』

体育館でぶどう狩りさせたり

出来るだけワークショップにして

どうやって

心に突き刺すか

かなりスイッチが入る。

ーーーー

どんな仕事をするかも大切だけど

どれだけ人に貢献できるか

笑顔に出来るか

自分で工夫して

変えてく。

僕はそれが好きだ。

若い時に色んな人にお世話になって

その感謝を溜めて

『感謝を行動に変えていく』

そうすれば間違いない

と伝えます。

ーーーー

『なんでこんなに何度も取材されるんですか?』

と聞かれた事がある。

なんでだろ?

それは分かんない。

でも

僕は自分が優先に喜ぶのは

あまりどうでも良くて

人に喜んで貰えるように考えてきた。

ーーーー

岡山を代表する仕事。

人の命の為にも無くちゃならない仕事。

好きじゃなかった

やるしか無かった

農業の良さをずっと探し求めてきた。

今なら

こんなに凄い仕事なんだぜと

ハッキリ伝えられる。

そこが違うかもしれない。

ーーーー

キリスト教が60%の

愛あふれる

アメリカの子供たちも

日本人の子供と目指す職業が違って

大きく人の役に立つ

仕事を選ぶ傾向がある。

ーーーー

自分のやりたい事をしよう!

好きなように生きよう!

って言葉は

僕にはしっくりこない。

強く人の為にならないと

続けられないし

迷うし

楽しめない。

ーーーー

やりたい事を

やるべき仕事に。

やるべき事を

やりたい仕事にしていく。

いい仲間と

流れは自分で作ってく。

ーーーー

一度きりの人生だからこそ

人に喜んで貰えるよう

好きに

生きていきたい。

石原果樹園 石原直樹

Translate »