新着情報

ブログ

初めて

夜中セルフでガソリン満タン。

何事も無く、帰宅して就寝。

朝、丁寧な電話で起こされる。

『石原さんですか?
朝早くからすみません。

石原さんのカードやお金が、会社の前に
バラバラ落ちてるのを預かってます』

はっ?

全く意味が分かんない。

『今すぐ受け取りに行きます!』

とガソリンスタンドの向かいの会社へ

飛ばしながら車の中で考える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あっ!

俺、ガソリン入れてた時に

財布を車の上に置いたままで

出発したんじゃないのか!!

それで向かいの会社の前に直ぐ落としたか。

そうに違いない!!

初めての長財布がまだどう持っていいか落ち着かなくて。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会社に到着。

ちょうど朝礼中だったので

道路脇を探してみる。

財布が落ちていた。

一晩車にひかれて痛んでいた。

中身は何も無い。

朝礼が終わった社員の方々と話す。

拾って頂いたお金やカードを受けとる。

『本当にご丁寧にありがとうございます』

強く感謝。

『他の中身が無いか、もう少し探させて下さい』

とお願いして、道路脇をしばらく探す。

フェンスにお札。

100m程離れた所に銀行カード。

主要なカードは全てあったと思う。

一晩耐えてくれた財布。

お手数をかけてしまった皆さんに感謝。

夕方に改めてお礼に伺った。

それが2月の始め。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そこから怒濤の2月が始まった。

九州同期会、枝宝木獲得

京山中学校で授業、そしてケーシー来日。

いい意味で今までの人生が
襲いかかってくるようだった。

3月になって少し落ち着いて

やっと前厄払い。

その帰りに財布の修理依頼へ天満屋へ。

財布を落とすのも修理するのも

初めての経験だ。

『もしかして修理できないかもしれません』と言われたが

どうにか直って欲しい。

守ってくれた物を少しでも。。

Translate »