新着情報

ブログ

梨の受粉&ブドウも育ってきました!

みなさんご無沙汰しております!お元気でいらっしゃいますでしょうか?

2か月ブリンブリンの更新です~。

仕事、もろもろ忙しく、なかなか落ち着いてブログを書けずです。

『これはいいブログネタやな~』と毎日思って、写真も撮ってはいたんですが、かなりのネタがたまってしまいました~。

流石にこんなに間があくと、どんな口調でブログを書いてたのかも忘れてしまいます。。

でも!なんだかんだ言っても4月!春がやってきました!

これからはちったあ気合をいれて、責任感も増して!7月の果樹園オープンに向けて!少しは更新頻度を上げていきたいと!思うだけおもっとります。。。(^^ゞ

100410-02

さあこの時期!果樹園は梨の花が満開に咲いています!

山が白くなってるのが分かりますか? 

100410-04

ブドウのハウスも色々と準備をしてきまして、いい調子で芽も出てきました!

100410-05

これからは毎日ブドウに鋏を入れて、育てていきます。

ドンドンブドウは生長していきます。農家魂がうずくのと同時に

『一年経つのは早いな~』と一番感じるのがこの時期です。

100410-22

梨園も見事に開花してくれました。

100410-17

皆さんもお感じのとおり、今年は急に寒くなったりした日が多かったので、果樹園の霜よけファンも大活躍してくれました。

この時期、果樹に霜は大敵です。

霜がくる=0℃以下になる=つぼみが凍る=めしべが出ない=実が出来ない

僕はアメリカで農業研修中に、広~いリンゴ園でファンを動かす仕事を夜中にしてたので、懐かしい気持ちになる時期でもあります。

またアメリカ話も色々と書きます~。

100410-18

こうやって花粉をぼんてんに付けて、ひとつひとつの花に受粉していきます。

とってもきれいで簡単な仕事ですが、一番重要な仕事でもあります。

なんせ受粉しないことにゃ、実がつかないんですから。この花粉も自家製です。

それでは梨の花粉の採取方法をば↓

100410-14 

まずブドウのハウスに沢山、剪定した梨の枝を持ってきます。

そしてあったかいブドウのハウスで果樹園よりも先に花を咲かせます。

梨は違う品種の花粉でないと上手く受粉しません。

100410-13 

そのつぼみを毎日二回採ります。

100410-12 

それを機械にかけると~

100410-11

おしべ(やく)だけとれます。

100410-10 

丁寧にごみを取り除いて~

100410-09

パレットに並べて~

100410-08

24時間、暖めて乾燥させ、葯を開きます。

100410-07

そうすると受粉用の花粉が出来上がり!

100410-03

それを果樹園で受粉させていきます~。

色んな細かい作業があって、農作物は出来るんです!

100410-26

ヤーリーの受粉の様子を山陽新聞さんに取材に来て頂きました。いつもご来園ありがとうございます!

4月4日号に掲載して頂きました。

『岡山ではマスカットや桃とならんで歴史あるヤーリー。大切に育てていきたいです』僕のコメントもご丁寧に掲載して頂いて恐縮です。

——————————————–

そして!

100410-16

去年の梨の出荷シーズンに職場体験で手伝いに来てくれた、西大寺中学校のクニサダくんとハバラくんが、なんと『石原果樹園新聞』を作ってきてくれました!

100410-21

苦労して、辞書も引いて、一生懸命書いてくれたクニサダくん

100410-20

ハバラくん、絵まで描いてくれて、ベストハウス調の文章もナイス!

二人とも本当にありがとう!感謝感激です!!

100410-15

果樹園の様子もみてもらいました。

こんな小さなブドウが大きくなるんよ~。

100410-19

せっかくじゃから受粉作業もしてもらって!

若い世代に!少しでも農業に興味を持ってもらえれば、僕は嬉しいです!

去年の動画ですが、『この時期はこんなんですよ~』ってな感じで。

今年も果物戦闘態勢に入りました!栽培だけではなく、パソコンも!他にも色々と頑張って!皆さんに喜んで頂けるようにします!!

その前に『ええ加減に散らかったこの部屋をどうにかせにゃ~。。』と思う今日この頃です。。

Translate »