新着情報

ブログ

最近の果樹園などなど!

『春を呼ぶ裸祭り!』も終わって、だいぶん暖かくなってきて仕事で汗ばんでくるこの頃。

090310-06.jpg

寒い時期は極端にテンションが低い僕も、ようやく冬の眠気から覚めてきました。

やっぱ暖かい方が体も動くし、仕事しやすいでい!

090310-05.jpg

ブドウハウスはかなり暖くて、順調に芽を出し始めてくれています。

ここまでくれば生長は加速します。一ヶ月後には信じられないぐらい、緑がワンサワンサしてると思います☆これからは否応無しにブドウ農家のテンションが上がっていきます↑↑

090310-01.jpg

今年は暖かいんで『梨の花も咲くのもかなり早いんじゃいないのか?』ちゅう事で、梨の剪定も大忙しです。

こんな感じで切り落とした枝を

090310-02.jpg

バリバリっと機械で粉砕していきます。『間違って手を奥に入れるとしゃれになんね~!』的な、ちょっと危険な作業なんで、こういった仕事は焦らないように気をつけてます。毎年やってる仕事だけに『なれ』は禁物です。

でもこの前は跳ね返った小石が目に直撃して、久しぶりに『痛さでうずくまる』ってな事になりました。うずくまるのもある意味、新鮮です。。

ゴーグル付けるの忘れてました。なれは禁物です・・・(^^ゞ

090310-03.jpg

調子の悪い木は切り倒して、調子の良い木の枝を広げてくんです。

せっかくここまで育った木を切り倒すのは心痛いですが、果樹栽培では避けては通れない事なんです。こうやって色んな作業があって、果物の品質を少しでも高めていきます。

————————————-

090310-04.jpg

先日、僕がお世話になっている農園のトヨシマさんが、なんと総社から自転車で2時間もかけて石原果樹園に遊びに来てくれました。

物悲しいこのご時世に、ホントに物凄く人柄の優しい!誰から見てもいい人のトヨシマさん!残念ながら3月から職場が変わって東京に帰られる事になりました。

この年度末シーズンは人との別れがあったりするので、仕方無いとはいえ!人間の成長に別れはつきものとはいえ!本当に寂しい事です。。

090310-10.jpg

『将来はぶどうを育てたい!』と言う、素晴らしい夢を持ったトヨシマさんを後輩のタカハラくんの農場にも連れていきました。

タカハラくんは新規でブドウ農家を始めたスゴイ奴で、考えも栽培も独特です。

ぶどう栽培を一から始めるってのはかなり根性がいるんです。『施設がいる。木が生長するのに時間がかかる。高い技術も知識もいる。もちろん土地もお金も人脈もいる』他の果物に比べても、凄くハードルが高いんです。

そんな厳しいぶどう業界でがんばってるタカハラくん。彼も大学生時代にわざわざ僕に『石原果樹園を見学したいんです』と連絡をしてきて、石原果樹園だけじゃ無くあちこちの農園連れ回しました。本当に頑張って今では農園の主。僕も彼のような勢いのある漢から得る物は大きいです。しかもおそらく世界初!じゃないのか『3重被覆ぶどう栽培』も実践してます。

でもホントにトヨシマさんのようないい人に出会えて嬉しかったです!いつでも石原果樹園で研修受け入れますんで!時間がある時はお気軽に岡山へ来て下さい!無くても無理やり来て下さい!そして東京から田舎好きのカワイイ子連れてぶどう狩りに来て下さい☆☆

——————————————–

そして毎年書いてますが、僕にとってこの1~3月が一年で一番時間がある時期なんです。

『この時期に何をするのか?』が毎年のテーマです。

2007年はアメリカへ行きーの2008年は野菜ソムリエの資格を取りーのと。

そして今年も色んな事に挑戦してるんですが、その一つとして

090310-07.jpg

本日!久々に!僕自身の!大きな出費を決断しました。

『マックスが我が家に来た!』以来の僕の転換期かもしれません。

トヨシマさん、俺もとうとうやっちゃいます!メッチャ楽しみです!!

Translate »