ラッキーありがとうね。

石原果樹園のぶどうシーズンが盛り上がってるところ

悲しい報告で申し訳ないのですが

とても大切ですので書かせて頂きます。

2017年7月28日金曜日夜

我らが石原果樹園のメンバー

ラッキーが虹の橋を渡りました。

2005年の5月の写真です。

ラッキーはもともと迷い犬で

このころ石原果樹園の周りを

ウロついていまして

僕たちがフードをあげていて

いなくなるだろうと思っていたら

ずっと居ついて

いつの間にか

石原果樹園のメンバーに

のし上がりました。

2002年から僕が飼い始めた

ボーダーコリーのマックスは男の子で

ラッキーは女の子なんですが

後から加わったにも関わらず

マックスより偉そうにして

女子の強さを見せつけてくれていました。

やたら人懐っこくて

ツンデレで。

捨て犬なのか

飼われていたのか

警察にも一応問い合わせてみましたけど

何も分からなくて。

最初は飼ってるつもりは

無かったのですが

どんどん僕たちと距離感を縮めってて。

愛情に飢えていたのか

洗ってあげたり

毛を切ってあげたりすると

嫌がらずじっとしてるんです。

いつまでも撫でて欲しいって感じで。

お客様と一緒にブドウ狩りを楽しんだり

ちゃっかりしてたり

スタッフのみんなも

『もしラッキーが亡くなると

私メッチャヤバイです』って

言ってくれるようになったり。

僕たちの心に

いつの間にかいてくれる存在でした。

ラッキーは自転車やバイクだけには

やたら吠えて

諦めずにすっと吠えて

僕たちも

『ラッキーは俺たちに出会う前に

よっぽど嫌な想いをしたんだろうな』

って

彼女に優しく接するように

してきました。

そしてそんなラッキーを

好きでいて下さる

暖かいお客様と

楽しい思い出がいっぱいです。

最近はホルモンバランスが崩れていたのか

毛が抜けたりして、何度も病院に通っていました。

それでもこんなに急に亡くなるとは

マックスより先にとは

思ってなくて。

もっともっと僕が丁寧に見てあげられてたらと

後悔が大きすぎます。

ラッキーが亡くなった

7月28日金曜の夜は

週末へ向けて

僕は直売所の前のぶどうの手入れを一人で

夜9時ごろやっていました。

そして直売所の中のゲージのラッキーをみたら

いつもと違う感じで

呼んでも反応なく

抱き上げて

まだ暖かくて。

それがほんの少しもの救いで。

朝気付くんじゃなくて

近くにいてあげて良かったと。

ずっと抱いて

撫でて

ありがとうねって。

ごめんねって。

かなり泣けました。

今晩は寝られないだろうし

ラッキーを夜ひとりにするのも

離れたくもなかったので

バカみたく夜中に

一人で花壇の手入れもして。

朝までかかって

夏バージョンの花壇にしました。

『バカみたいにこんな夏の夜中に

花壇作ってるの

日本で俺だけだろーな。

なんて怪しいヤツ』って。

ラッキーも苦しかったのにとか

考えると

なんだか寝てらんなくて。

変に体が動きました。

何だか恐ろしいほど集中して

キレイな花壇が出来ました。笑

土曜日の午後には

荼毘に付しまして

『帰ろうね』って、話かけながら

一緒に石原果樹園に帰ってきました。

使うはずだった薬やフードやゲージや

ラッキーの物を片付けながら

何をしてあげる事も出来なくなるって

ほんと悲しくて。

親にも

周りのみんなにも

健康でいようぜ

長生きしてねって。

ラッキーの為にもって。

つくづく。

こんなブログ書くと

ホント泣けちゃうんですが

ラッキーの事を好きでいて下さる

お客様や

スタッフみんな

元スタッフみんながいてくれるので

感謝を込めて書かせて頂きました。

ラッキー

石原果樹園に来てくれて

ホントありがとうね。

これからもずっと大好きだよ。

石原果樹園×TFTテーブルフォーツーへの想い

 
既に多くのお客様にご協力頂きまして
 
強く感謝しております。
 
今年からスタートしました
 
フルーツ食べて世界貢献
  
【FRUITS FOR TWO】プロジェクト!
    
 
—————–
 
『石原果樹園×TFT』のコラボに
 
辿り着いた想いなど
  
書かせて頂きます。
 
 
海外志向の強い
 
人に喜んで頂きたい
 
妄想癖の強い
 
僕はかねがね
 
『アフリカで農業で貢献出来たら』
 
と思っていました。
 
 
『でも今アフリカで農業するとか
 
なかなか現実的では無いなー。
 
アフリカで僕たちが得意なジャンルの
 
フルーツをうまく作れるイメージも無いし。
 
お歳暮やお中元のある日本のマーケットとも違うし。
 
 
何より日本でもっともっとがんばらないといけないし』と。
  
海外で挑戦してきたからこそ
    
日本でどう集中するかの気持ちも持っています。
   
出来れば将来JICAシニアボランティアにでも
 
参加できたらなー。と妄想してました。
 
 
ーーーーーーーー
 
そんな中、今年
  
岡山の果物農家は
  
観てしまったんです。。
 

カンブリア宮殿。2017年2月2日
  
『食でアフリカとアジアの子供たちへ貢献』
 
『20円で世界を救う』
  
テーブルフォーツーって、なんて凄い仕組みなんだ。
 
今まで全く知らなかった。
  
これは世界を根本的にいい方向へ変える力がある。
          
それでいて気軽で楽しく
   
社会&世界貢献できる。
 
 
      
今までの僕の想いと
  
石原果樹園でやってきた事  
   
TFTさんのプロジェクトがリンクして
  
かなりビビッと。
 

僕にはやりたい事がいっぱいあります。
 
今は42才で、もう半分生きましたし
 
残りの自分の命を使って
  
何が出来るか
  
いつもいつも考えて
  
常に焦っています。笑
  
でもそのアイデアは
 
心の中でしばらく経つと
 
消えてしまう物も多いです。
 
今回は自分の気持ちは本物かと
  
やるからには続けていきたいと
   
一週間
 
一ヶ月
 
心の中で確認しました。
 
 
本も読んだりして。
 
日本の20円はアフリカだと
 
何十倍の価値になります。
    
家でご飯を食べることの出来ない子供たちも沢山います。
 
      
給食を提供する事で
 
学校の授業に集中出来たり
  
ただお腹を満たすだけでない
  
子供たちや世界の未来
    
社会的に多くの効果がある事が
   
よくわかりました。
 
日本では分からない
 
現場へ行った人でないと感じられない感覚だなと。
 
  
そしてTFTさんへ連絡させて頂きました。
    
恥ずかしながら
    
そのメールを下記にコピペさせて頂きます。
 
 
ーーーーー
  
 

TABLE FOR TWO 御中

 

初めまして。

岡山県の石原果樹園、石原直樹と申します。

 

先日のカンブリア宮殿の放送に感銘して、初めてご連絡させていただきます。

 

私は岡山で果物農家をしていまして、ぶどうと梨を中心に栽培しています。

家族やスタッフ皆さん、研修生、パートさんや学生スタッフと共に営業しています。

 

贈答果物の出荷と果物狩り

ぶどう狩りや梨狩りが中心で、7月中旬~11月中旬の果物狩りシーズンには

国内外からお客様にお越し頂いております。

 

果物狩りは食べ放題ではなく、フルーツガイド制にしておりまして

例えばぶどうはおひとり様1パック200gほどを提供して

 

ぶどうの品種紹介や栽培方法など

大切な農業の意味もお客様に伝えて

少しでも食育につながればと思って経営しています。

 

私は現在42歳です。

20年前は海外で農業研修していまして

多くの方にお世話になりましたので

農業を通じて、社会貢献したいと常に心掛けています。

 

私たちはメニューを作るとかではありませんが

例えばお客様お一人様の入園料のうち20円を

TFT様へ募金できたらと思っています。

 

今年度は果物狩り入園料(試食付)を

大人700円、12歳以下500円で営業する予定です。

 

お客様に試食を提供して

『皆さんが果物を1パック召し上がってくださって

アフリカでは子供たちが1食給食を食べられるんです』と

説明できれば、きっとお客様も喜んで頂けるし素敵だなと。

 

ホームページなどで『何食になりました』とお伝えできたり

僕たちの地道な果物栽培も、アフリカの子供たちの為に

少しは役に立てていると思えれば、やりがいがありますし。

 

私たちは寄付できるシーズンが3か月ほどと限られていますが

もし出来れば、TFT様にわずかですが、ご協力できればと思っております。

 

それを放送以来、ずっとイメージ(妄想)してきました。笑

 

何卒ご検討頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

 

石原果樹園 石原直樹

 
 ーーーーー
 
んな感じで
 
やっぱハズイっすね。。
 
 
それから何度もメールをやり取りさせて頂いて
 
TFTさんへも快く承諾して頂きました。
 
 
TFTさんは都市部では有名ですが
 
岡山ではまだあまり知られてないと思います。
 
 
僕たち石原果樹園が少しでも
 
広げていけたらとも思っています。
 
ーーーーー
 
それともう一つのきっかけが
 
昨年、熊本地震で
 
初めて募金活動をさせて頂いて
 
多くのお客様にご協力を頂いた事です。
 
 
僕は学生時代にボランティアなどを
 
してこなかった人間です。
 
岡山の方がどのぐらいボランティア精神があるのか
 
全く体感してきませんでした。
 
 
 
岡山はシャイな方が多く
 
よく『閉鎖的・排他的』などとも言われます。
  
でも僕たちの周りはいい仲間ばかりですし
 
その風潮に負けちゃいけんといつも思っていました。
  
熊本への募金で多くの大切なお気持ちを頂いて
  
なんて岡山の皆さんは暖かいんだと。
   
自分の感覚が間違ってたなー。
  
と強く思いました。
   
先ずは自分が人を信じないと
 
何も始まりません。
 
 
果物王国でフルーツ農家であるって事は
 
『僕たちは岡山を代表する仕事をしている』って事です。
 
大切な故郷岡山のイメージを
 
より良くしたいと思えば
   
盛り上げていきたいと思えば
 
先ずは自分が努力するしかありません。
  
 
食ほど身近で
 
農業ほど根本的に
   
人を支えるものは
 
なかなかありません。
 
そして果物や農業の
 
大きな役割のひとつは
  
【人に喜んで頂くもの。人と人を繋ぐもの】って事も
 
よくわかっています。
 
 
僕たち石原果樹園×TFTで
 
お客様・多くの皆様のお力を頂いて
 
少しでも社会貢献できるよう
  
故郷と世界と繋いでいけるよう
  
農業の可能性を切り拓けるよう
 
チャレンジしていきます。 
 
 
まずは今年のフルーツシーズン。
  
僕たちとお客様の想いを
 
アフリカやアジアの子供たちへ
  
繋げて行けたら幸せです。
 
 
皆様のご協力を何卒宜しくお願い致します。
   
2017年7月21日
 
石原果樹園 代表 石原直樹
 
 
 
 
 
テレビ東京ビジネスオンデマンドの有料放送ですが
 
これをご覧頂ければ嬉しいです。
 
僕たちの想いが良く分かって頂けるかと。
 
とてもいい放送です。
 
石原果樹園のiPadでも
 
ご覧頂けるようにしていますので是非。

雄神幼稚園ぶどう狩り!

2017年7月13日木曜日

ぶどうシーズンオープン前恒例の

地元の雄神幼稚園児ぶどう狩りご招待DAYでした。

まずはみんなでナシ園見学。

しっかしメッチャ暑い日だったので

みんなの体調が心配。

雄神と言えば一番有名なのが

全国唯一のヤーリー(鴨梨)の産地です。

おがみっこに地元の大切なヤーリーを紹介。

樹齢170年の大樹の前でスマーイル。

うっしじゃあぶどう園へ!

みんなの一コマ一コマが好きです。

シャインマスカットの実るぶどう園を突っ切ってー

デラウェアのハウスに来たでー。

色々を説明を受けた後に

かご持ってー

メインイベント開始!

デラウェアと

紫玉を収穫!

みんな小さな手で

一生懸命に頑張ってくれました。

親友の息子のソーマくんも

がんばったぜよ。

ハイチーズ。

ソーマはイチイチ積極的です。笑

じゃあみんなでチーズ!

いい写真!

直売所に帰って

デラウェアを食べる!

女子会もカワイイ。

最後のあいさつも

みんないい言葉を元気よく

言ってくれてありがとうね。

俺たちの仕事がみんなの笑顔に変わって

嬉しいです。

また来てね!(^_-)-☆

アメリカ再訪2016Day2nd3月14日Seattle →Wapato→Brewster 

しばらくぶりのブログ再開。

 

ここ1週間、香港&マカオへ行ってきました。

 

なのに一年前のブログ書かせていただきます。

まだ3話目。

これからのアメリカ話が長すぎて

 

嫌がられるよりも

 

この1ページが長すぎてどうなん?

 

って感じの、写真100枚ぐらいの

 

長い長い一日を失礼します。

 

このページだけで何日もかかってます。

 

公開したら褒めてやって下さい。笑

 

アメリカ到着2日目。2016年3月14日。

吉永さん宅での癒される朝ごはん。

 

これからしばらく日本食とは離れます。

 

美味しく頂きました。

吉永さんにレンタカー屋さんまで送って頂きます。

 

智子さん、素敵な一日をありがとうございます!

 

とてもリラックスできました。

アメリカの街中は色んな車が走ってて楽しい!

 

って、僕はピックアップばかり目がいきます。

 

ニュータンドラ!

巨大な施設!まあアメリカはイチイチデカイ。

連結バス!

フォードとGM。

 

こんなバカデカイピックアップが

 

アメリカでは売れ筋です。

スペースニードル!

 

シアトルと言えばのひとつです。

しあ街中に行くとビルがオシャレなんです。

イチイチオシャレ。

アメリカの街中ではよくあります。

割と募金される方も多いです。

なんて施設。シアトルは芸術の街でもあります。

吉永さんに口利きして頂き

 

バジェットで車を借りる。

 

これから何度も雪が積もった

 

峠を越えないといけんので

フォードのコンパクトSUV!

吉永さん、大変お世話になりました!

行ってきます!

今日行く目的地の前に

宇和島屋へ!

店頭の桜がキレイだべ。

ここ宇和島屋には

色んな物が売ってます。

そして日本の物が何でも揃ってる!

昔シアトルマリナーズへ移籍予定の日本人選手の奥さんが

この宇和島屋の品揃えを見て

シアトルでもやっていけると決めたという話もあります。

我らがチートス!

ぶ厚いアメリカのポテチをよく食べてたなー。

タカの知人が輸出してるお茶発見。

アメリカに来て驚くのが

『シャケって色んな種類あるんだなー』と。

GOー!イワクマー!

イチローはいつまでもシアトルのヒーロー!

懐かしのアメリカレジ。

ベルトコンベヤに並べます。

後輩研修生の為に

日本食をワラワラと。

そいじゃまずシアトルから南下して

ワパトへGO!

この橋を渡るとシアトル来たって感じです。

いやー、いいねー!!

僕はとにかくアメリカの田舎道を

ラジオ聴きながら運転するのが大好きです。

はい、山越え~。

こんなにもっていう程、アメリカの天候は

地域によってガラリと変わります。

この山越えはいつも要注意!

ガソリンも満タンにしないと

もし高速がクローズになったら

命にも関わります。

まあ凄い車が色々走ってるんで

ワクワクします。

山を越えて少しずつ落ち着いてきました。

うっしバーキン行こう!

お店にもよるんですが

アメリカのファーストフードはドリンク飲み放題が多いです。

タッチパネルになってる!

5年ぶりのアメリカは色々と変わってます。

とりあえずワッパー!

美味しい。

まずは小林君をワパトの滝さんファームへ届けます。

こっから先は初めての道!

国旗デカイ!!

この空感。

ホント好きなんです。

日本には西に中国があって

どうしても黄砂やダストが来て

フォギーな日が多いんですが

当たり前なんですが

アメリカの西海岸は西に何も無いので

ホント空気が澄んでて

どこへ行っても絵になります。

ビスタポイントで!

実際見ると

ホント凄い景色なんです。

デカいな。

いいなー。

うっしワパトまで近づいてきたぜ。

ピックアップがピックアップ。

ハイ来ました!念願のMair Farm TAKI!!

日本人の滝さんががんばってらっしゃる

オーガニックファームです。

11分55秒ぐらいから滝さんが出演されます。

2か所のファーマーズマーケットへ出店されています。

原木しいたけは興奮する。

滝さん凄いです。

現研修生のノブヤくんのトレーニーハウスへ!

頑張ってる感じが

揺さぶられます。

小林君は滝さんにファームステイさせて頂いてたので

お久しぶりなんです!

そしてこの1週間お世話になります!

初めて滝さんファームを見させて頂きます!

全ての施設が滝さんの手作りで

細かく先を計算されていらっしゃいます。

玉ねぎ。

ハウスにおじゃま。

あったかいです。

ファーム内に川?池?があるのが素敵なんです。

果樹園ゾーンへ。

野菜も果物も栽培されていらっしゃいます。

アメリカは水事情が繊細で

考えさせられました。

この遠い土地の田舎で

頑張ってくださってる滝さん。

しかも研修生を受け入れて下さって。

ホントに尊敬します。

このバンに朝早くから積まれて

ファーマーズマーケットに出店されています。

僕は芝生が好きなんで

羨ましいです。

水、芝生。

最高。

それじゃ小林をしばらく宜しくお願い致します!

タカと二人で北東!

我らがBrewster!

我らがGebbers Farmへ!

スイッチオン!

来る途中で気になった

フルーツ&アンティークのお店に!

いやー、ここが面白かった。

アメリカの雑貨屋さんが好きです。

そして移動!

スゲートラック!いいわー。

なんもない道が好き

広大です。

ここで自分が生まれたらどうなるかと考えたり。

まずはウェナチへ。

通ったことない道に興奮!

オイオイ、ウェナチに近づいてきたぜー。

さっき買ったイチゴ!

まあアメリカのイチゴは基本カタイ!

はい!ウェナチに来たー!

研修生のときは

たまにケンタローとここの町に来て

買い物したり、映画見たりするのが好きでした。

はい!左へ曲がって90分走れば

我が第二の故郷!

世界的にも有名な

リンゴの大産地です。

何もない道ですが

僕とタカにとっては

心揺さぶられます。

はい、この橋来たよー!

Brewster手前のパテロスで給油!

カーワイイ!

ドキドキ。

はい、キタゾー!

我らがBrewster!!!!

シアトルから東へ4時間のど田舎ですが

ドラマティックな場所です。

Gebbers Farmsをウロウロ。

ショップ(修理工場)をウロウロ。

そして一週間お世話になる

ビリーさん宅へ!5年ぶりにお世話になります!

いやー。Brewsterを愛する僕にとっては

羨ましい景色です。

俺の部屋。マジかー!

ビリーさんの家は1年前に大火事で焼失して

All newです。

アメリカはとんでもなく自然火災が多い国です。

全てアラスカチック!

ビリーさんのし上がりましたね!!

うっし。俺も今回アンティークなもの買おうっと。

そしていきなりご招待頂いて

ブライアンとクラウディア宅に!

ジェイソンは双子で、クラウディアと

日本人研修生を大切にしてくれています。

はい!現研修生のみんな!

3人が果樹で、女の子ががビーフです。

いつも暖かく受け入れてくれてありがとう。

僕が研修終わった20年前にブライアンにプレゼントした

G-SHOCKを見せてくれて感動!

ゲバースビーフをプレゼントしてくれました!


超長いブログに付き合ってくださってありがとうございます。

まだまだ続きます。

最後まで書けるかどうかは謎です。笑

アメリカ再訪2016Day1st後編 3月13日シアトル到着吉永さん宅

とうとう五年ぶりにアメリカに到着!

 

ルンルン気分でいたところ

 

この旅、最初のハプニングが。。

 

荷物を受け取って、入国審査を受けようとすると

警察に呼び止められて

 

俺たち3人別室へ。

 

小林くんがパスポートに

 

派手なカバーをしてたので

 

それが最初に警察の目に付いた気がしました。

   

ホトケノナオキは

 

ネット上でネガティヴ表現は極力避けていますが

 

マジ許せん対応がしばらく。

 

まずは小林くんが呼ばれ奥へ。

 

次にタカが呼ばれ、僕の目に見える場所で尋問。

 

1時間以上、俺一人で待たせられる。

 

『何で3人来て、帰る日程が違うんだ』

 

『何で少ししか一緒にいられないのに、一緒に来るんだ』

 

などなど、近くで偉そうに尋問されるタカの姿を見て

 

バカ面の警察も呼び止めてしまっただけに 

 

後へ引けない感じで。

 

いや、お前は自分の仕事をしてるだけかもしれないが

 

なんでただの旅人の俺たちが、偉そうにされんといかん。

  

僕も近くで見ててイライラと。 

 

何かと時間がかかるのもアメリカ来たって感じで。

  

アメリカは外貨の流出を防ぐ為に

 

海外からの労働者の侵入にはとても厳しい国です。

 

基本的にアメリカで働くって事はとても難しい事です。

 

日本とアメリカの間にはワーホリもありませんし。

 

僕たち元農業研修生も一生に一度しか使えない

 

特別なビザを使います。 

   

アメリカで勝手に働きそうと思われたら

 

空港でメンドくさい事になります。

  

まあ別に俺たちは何も悪くないんで、大丈夫なんですが

 

待たせてる方がいるので、早くしてくれよーと。

 

アメリカに来たら、ハッキリ強気に自己主張しないといけない事も度々あります。

 

アメリカバージョンの自分が必要です。

  

『さっさと俺の番になったら、キチンと全部説明するのに』と思いつつ

 

1時間ぐらいして、やっと僕も呼ばれて奥の部屋へ。

 

何でも言ってやろうと気構えてましたが

 

担当の警察は穏やかでいい方で

 

すでに他の2人と話もついてるみたいで、柔らかな物腰。

 

もう一人の警察が人の荷物を雑に開ける。

 

ポンポンとせっかく準備してきたプレゼントを。

 

しかも自分で片付けない。

 

まあアメリカらしい。

 

グッとこらえて、冷静に質問に答える。

 

『俺たちは毎年アメリカに来ている農業研修生OBなんだ。

 

それぞれ違った物語があって、行く場所が違うんだ』と。

 

説明したら、俺たちの研修の事も知ってくれてて。

 

最後には

 

『ゴメンね。アメリカに再訪ようこそ』と。

 

やれやれ。ホントあのバカ面警察のせいで。

 

この雰囲気だと、どうせお前は他の警察にも嫌われんだろ。

 

って感じで。

 

まあいい経験だと思っとこう。

 

1時間以上、お待たせして

 

空港へお迎えに来て下さってた吉永さんにご対面!

 

『お前ら待たせるから、何かあったと思ってたんだ』

 

ホントすみません。小林くんのせいやわ。笑

吉永さんはJAECアメリカ農業研修を統括していて

 

きっとアメリカ農業事情を一番良くご存知な日本人の一人です。

 

吉永さんがもしJAECを引退されたら

 

日本政府の対アメリカ農業政策者に

 

選ばれればいいのにと思うぐらいです。

 

岡山出身で、僕の高校の大先輩でもあります。

タカも小林くんも近年の研修生は

 

みんな吉永さんにお世話になっています。

 

明日からのアメリカ移動の前に

 

吉永さん宅に一泊させて頂きます。

いやー、久々のアメリカ!

 

テンション上がる!

右車線、左ハンドル

 

追越車線は左です。

一番左車線はバス専用だったり

 

複数の人が乗った専用だったり。

 

アメリカはルールやマナーがハッキリしてます。

僕はピックアップが好きなんで

  

こういう車が気になります。


ここワシントン州シアトルや近郊には有名な巨大企業が色々と。

 

アマゾン、スターバックス、マイクロソフト、ボーイング、コストコなどなど。

 

落ち着いて、キレイで、刺激的な街です。

 

アメリカでも人気のある街です。

シアトル街の対岸のビューポイントへ!

スペースニードルも見えるし

 

シアトルは国立公園も近いですし

 

ホントいいところです。

 

いやー、アメリカ来たぜー!と

 

興奮!

海沿いのオサレな

Duke’s chowder houseへ。

https://www.dukeschowderhouse.com/

僕たちも知り合いがいるからこそアメリカへ

 

行きやすしですし

 

吉永さんいて下さって、ホントにホッと。

来たぜー。俺の大好きなクラムチャウダー!

 

アメリカ食生活スタート!

マジ美味しい!

 

クラムチャウダーだけで充分なデカさ!

 

これからアメリカの外食量は気をつけないといけません。

 

吉永さんご馳走様です!美味しかった!


シーホークスとマリナーズの本拠地が

 

隣合わせのシアトル!

 

僕が研修生時代には

 

ランディジョンソン、ケングリフィーJr.
 アレックスロドリゲスが活躍してました。

 

農場が年間シートを持ってるので

 

何度か観戦に!当時はキングドームでした。

シアトルは街なんですが

 

落ち着いたいい感じです。

吉永さん宅に到着〜♪

 

奥様の智子さんも岡山出身で

 

シアトルでご活躍されています。

吉永さんリクエストの焼酎!

そしてしいたけブラザーズの

 

干し椎茸も!

 

アメリカへはナマ物は基本持ち込みダメなんですが

  

ドライは大丈夫!

いやー落ち着きます!

吉永さんの子供さんは

 

ハーバードやワシントン州立大学を

 

ご卒業されて

 

凄い世界で活躍されています!

アメリカには日本人向けの本もあって

 

特にこの西海岸は移住されてきた日本人の

 

歴史深いところです。

 

晩御飯を買いに!

シアトルはオシャレです。

ユズはアメリカで人気あります。

 

ユズの香りはとても貴重です。

オシャレなコーヒーショップへ。

シアトルはコーヒー文化が強いトコロです。

美味しいコーヒーをお土産に頂きました!

僕はお店のデザインやメニューを見るのか好きです。

ポップコーン専門店へも。

色んな種類があって楽しい!

オーっと、新型タコマが走ってる。

 

アメリカトヨタには

 

タコマとタンドラってピックアップがあります。

http://www.toyota.com/

パンを買って

見晴らしの良いところへ!

アメリカ来たぞー。

ちょうどサクラのシーズンでしたので

キレイな通りに。

家に帰って

 

晩御飯頂きまーす!

吉永さんは長年アメリカに住まれて

 

多くの若い研修生にも関わって来られたので

 

アメリカ、農業、教育。

 

とてつもなく見識が広く
一緒に話させて頂いて、スゲー勉強になります。

ウオー!

 

吉永家のステーキ!

吉永さん、ホントありがとうございます!

イェーイ!

ワインとステーキと

 

吉永さんちでリラックスさせて頂き

 

ホント幸せです。

   

吉永さん、メッチャ強いんで

 

夜中まで飲み明かしました。笑

息子さんのお部屋で休ませて頂きました。

 

明日はいよいよ僕らが働いていた農場へ!

 

アメリカ旅が本格スタートです!