アメリカ再訪2016Day2nd3月14日Seattle →Wapato→Brewster 

しばらくぶりのブログ再開。

 

ここ1週間、香港&マカオへ行ってきました。

 

なのに一年前のブログ書かせていただきます。

まだ3話目。

これからのアメリカ話が長すぎて

 

嫌がられるよりも

 

この1ページが長すぎてどうなん?

 

って感じの、写真100枚ぐらいの

 

長い長い一日を失礼します。

 

このページだけで何日もかかってます。

 

公開したら褒めてやって下さい。笑

 

アメリカ到着2日目。2016年3月14日。

吉永さん宅での癒される朝ごはん。

 

これからしばらく日本食とは離れます。

 

美味しく頂きました。

吉永さんにレンタカー屋さんまで送って頂きます。

 

智子さん、素敵な一日をありがとうございます!

 

とてもリラックスできました。

アメリカの街中は色んな車が走ってて楽しい!

 

って、僕はピックアップばかり目がいきます。

 

ニュータンドラ!

巨大な施設!まあアメリカはイチイチデカイ。

連結バス!

フォードとGM。

 

こんなバカデカイピックアップが

 

アメリカでは売れ筋です。

スペースニードル!

 

シアトルと言えばのひとつです。

しあ街中に行くとビルがオシャレなんです。

イチイチオシャレ。

アメリカの街中ではよくあります。

割と募金される方も多いです。

なんて施設。シアトルは芸術の街でもあります。

吉永さんに口利きして頂き

 

バジェットで車を借りる。

 

これから何度も雪が積もった

 

峠を越えないといけんので

フォードのコンパクトSUV!

吉永さん、大変お世話になりました!

行ってきます!

今日行く目的地の前に

宇和島屋へ!

店頭の桜がキレイだべ。

ここ宇和島屋には

色んな物が売ってます。

そして日本の物が何でも揃ってる!

昔シアトルマリナーズへ移籍予定の日本人選手の奥さんが

この宇和島屋の品揃えを見て

シアトルでもやっていけると決めたという話もあります。

我らがチートス!

ぶ厚いアメリカのポテチをよく食べてたなー。

タカの知人が輸出してるお茶発見。

アメリカに来て驚くのが

『シャケって色んな種類あるんだなー』と。

GOー!イワクマー!

イチローはいつまでもシアトルのヒーロー!

懐かしのアメリカレジ。

ベルトコンベヤに並べます。

後輩研修生の為に

日本食をワラワラと。

そいじゃまずシアトルから南下して

ワパトへGO!

この橋を渡るとシアトル来たって感じです。

いやー、いいねー!!

僕はとにかくアメリカの田舎道を

ラジオ聴きながら運転するのが大好きです。

はい、山越え~。

こんなにもっていう程、アメリカの天候は

地域によってガラリと変わります。

この山越えはいつも要注意!

ガソリンも満タンにしないと

もし高速がクローズになったら

命にも関わります。

まあ凄い車が色々走ってるんで

ワクワクします。

山を越えて少しずつ落ち着いてきました。

うっしバーキン行こう!

お店にもよるんですが

アメリカのファーストフードはドリンク飲み放題が多いです。

タッチパネルになってる!

5年ぶりのアメリカは色々と変わってます。

とりあえずワッパー!

美味しい。

まずは小林君をワパトの滝さんファームへ届けます。

こっから先は初めての道!

国旗デカイ!!

この空感。

ホント好きなんです。

日本には西に中国があって

どうしても黄砂やダストが来て

フォギーな日が多いんですが

当たり前なんですが

アメリカの西海岸は西に何も無いので

ホント空気が澄んでて

どこへ行っても絵になります。

ビスタポイントで!

実際見ると

ホント凄い景色なんです。

デカいな。

いいなー。

うっしワパトまで近づいてきたぜ。

ピックアップがピックアップ。

ハイ来ました!念願のMair Farm TAKI!!

日本人の滝さんががんばってらっしゃる

オーガニックファームです。

11分55秒ぐらいから滝さんが出演されます。

2か所のファーマーズマーケットへ出店されています。

原木しいたけは興奮する。

滝さん凄いです。

現研修生のノブヤくんのトレーニーハウスへ!

頑張ってる感じが

揺さぶられます。

小林君は滝さんにファームステイさせて頂いてたので

お久しぶりなんです!

そしてこの1週間お世話になります!

初めて滝さんファームを見させて頂きます!

全ての施設が滝さんの手作りで

細かく先を計算されていらっしゃいます。

玉ねぎ。

ハウスにおじゃま。

あったかいです。

ファーム内に川?池?があるのが素敵なんです。

果樹園ゾーンへ。

野菜も果物も栽培されていらっしゃいます。

アメリカは水事情が繊細で

考えさせられました。

この遠い土地の田舎で

頑張ってくださってる滝さん。

しかも研修生を受け入れて下さって。

ホントに尊敬します。

このバンに朝早くから積まれて

ファーマーズマーケットに出店されています。

僕は芝生が好きなんで

羨ましいです。

水、芝生。

最高。

それじゃ小林をしばらく宜しくお願い致します!

タカと二人で北東!

我らがBrewster!

我らがGebbers Farmへ!

スイッチオン!

来る途中で気になった

フルーツ&アンティークのお店に!

いやー、ここが面白かった。

アメリカの雑貨屋さんが好きです。

そして移動!

スゲートラック!いいわー。

なんもない道が好き

広大です。

ここで自分が生まれたらどうなるかと考えたり。

まずはウェナチへ。

通ったことない道に興奮!

オイオイ、ウェナチに近づいてきたぜー。

さっき買ったイチゴ!

まあアメリカのイチゴは基本カタイ!

はい!ウェナチに来たー!

研修生のときは

たまにケンタローとここの町に来て

買い物したり、映画見たりするのが好きでした。

はい!左へ曲がって90分走れば

我が第二の故郷!

世界的にも有名な

リンゴの大産地です。

何もない道ですが

僕とタカにとっては

心揺さぶられます。

はい、この橋来たよー!

Brewster手前のパテロスで給油!

カーワイイ!

ドキドキ。

はい、キタゾー!

我らがBrewster!!!!

シアトルから東へ4時間のど田舎ですが

ドラマティックな場所です。

Gebbers Farmsをウロウロ。

ショップ(修理工場)をウロウロ。

そして一週間お世話になる

ビリーさん宅へ!5年ぶりにお世話になります!

いやー。Brewsterを愛する僕にとっては

羨ましい景色です。

俺の部屋。マジかー!

ビリーさんの家は1年前に大火事で焼失して

All newです。

アメリカはとんでもなく自然火災が多い国です。

全てアラスカチック!

ビリーさんのし上がりましたね!!

うっし。俺も今回アンティークなもの買おうっと。

そしていきなりご招待頂いて

ブライアンとクラウディア宅に!

ジェイソンは双子で、クラウディアと

日本人研修生を大切にしてくれています。

はい!現研修生のみんな!

3人が果樹で、女の子ががビーフです。

いつも暖かく受け入れてくれてありがとう。

僕が研修終わった20年前にブライアンにプレゼントした

G-SHOCKを見せてくれて感動!

ゲバースビーフをプレゼントしてくれました!


超長いブログに付き合ってくださってありがとうございます。

まだまだ続きます。

最後まで書けるかどうかは謎です。笑

アメリカ再訪2016Day1st後編 3月13日シアトル到着吉永さん宅

とうとう五年ぶりにアメリカに到着!

 

ルンルン気分でいたところ

 

この旅、最初のハプニングが。。

 

荷物を受け取って、入国審査を受けようとすると

警察に呼び止められて

 

俺たち3人別室へ。

 

小林くんがパスポートに

 

派手なカバーをしてたので

 

それが最初に警察の目に付いた気がしました。

   

ホトケノナオキは

 

ネット上でネガティヴ表現は極力避けていますが

 

マジ許せん対応がしばらく。

 

まずは小林くんが呼ばれ奥へ。

 

次にタカが呼ばれ、僕の目に見える場所で尋問。

 

1時間以上、俺一人で待たせられる。

 

『何で3人来て、帰る日程が違うんだ』

 

『何で少ししか一緒にいられないのに、一緒に来るんだ』

 

などなど、近くで偉そうに尋問されるタカの姿を見て

 

バカ面の警察も呼び止めてしまっただけに 

 

後へ引けない感じで。

 

いや、お前は自分の仕事をしてるだけかもしれないが

 

なんでただの旅人の俺たちが、偉そうにされんといかん。

  

僕も近くで見ててイライラと。 

 

何かと時間がかかるのもアメリカ来たって感じで。

  

アメリカは外貨の流出を防ぐ為に

 

海外からの労働者の侵入にはとても厳しい国です。

 

基本的にアメリカで働くって事はとても難しい事です。

 

日本とアメリカの間にはワーホリもありませんし。

 

僕たち元農業研修生も一生に一度しか使えない

 

特別なビザを使います。 

   

アメリカで勝手に働きそうと思われたら

 

空港でメンドくさい事になります。

  

まあ別に俺たちは何も悪くないんで、大丈夫なんですが

 

待たせてる方がいるので、早くしてくれよーと。

 

アメリカに来たら、ハッキリ強気に自己主張しないといけない事も度々あります。

 

アメリカバージョンの自分が必要です。

  

『さっさと俺の番になったら、キチンと全部説明するのに』と思いつつ

 

1時間ぐらいして、やっと僕も呼ばれて奥の部屋へ。

 

何でも言ってやろうと気構えてましたが

 

担当の警察は穏やかでいい方で

 

すでに他の2人と話もついてるみたいで、柔らかな物腰。

 

もう一人の警察が人の荷物を雑に開ける。

 

ポンポンとせっかく準備してきたプレゼントを。

 

しかも自分で片付けない。

 

まあアメリカらしい。

 

グッとこらえて、冷静に質問に答える。

 

『俺たちは毎年アメリカに来ている農業研修生OBなんだ。

 

それぞれ違った物語があって、行く場所が違うんだ』と。

 

説明したら、俺たちの研修の事も知ってくれてて。

 

最後には

 

『ゴメンね。アメリカに再訪ようこそ』と。

 

やれやれ。ホントあのバカ面警察のせいで。

 

この雰囲気だと、どうせお前は他の警察にも嫌われんだろ。

 

って感じで。

 

まあいい経験だと思っとこう。

 

1時間以上、お待たせして

 

空港へお迎えに来て下さってた吉永さんにご対面!

 

『お前ら待たせるから、何かあったと思ってたんだ』

 

ホントすみません。小林くんのせいやわ。笑

吉永さんはJAECアメリカ農業研修を統括していて

 

きっとアメリカ農業事情を一番良くご存知な日本人の一人です。

 

吉永さんがもしJAECを引退されたら

 

日本政府の対アメリカ農業政策者に

 

選ばれればいいのにと思うぐらいです。

 

岡山出身で、僕の高校の大先輩でもあります。

タカも小林くんも近年の研修生は

 

みんな吉永さんにお世話になっています。

 

明日からのアメリカ移動の前に

 

吉永さん宅に一泊させて頂きます。

いやー、久々のアメリカ!

 

テンション上がる!

右車線、左ハンドル

 

追越車線は左です。

一番左車線はバス専用だったり

 

複数の人が乗った専用だったり。

 

アメリカはルールやマナーがハッキリしてます。

僕はピックアップが好きなんで

  

こういう車が気になります。


ここワシントン州シアトルや近郊には有名な巨大企業が色々と。

 

アマゾン、スターバックス、マイクロソフト、ボーイング、コストコなどなど。

 

落ち着いて、キレイで、刺激的な街です。

 

アメリカでも人気のある街です。

シアトル街の対岸のビューポイントへ!

スペースニードルも見えるし

 

シアトルは国立公園も近いですし

 

ホントいいところです。

 

いやー、アメリカ来たぜー!と

 

興奮!

海沿いのオサレな

Duke’s chowder houseへ。

https://www.dukeschowderhouse.com/

僕たちも知り合いがいるからこそアメリカへ

 

行きやすしですし

 

吉永さんいて下さって、ホントにホッと。

来たぜー。俺の大好きなクラムチャウダー!

 

アメリカ食生活スタート!

マジ美味しい!

 

クラムチャウダーだけで充分なデカさ!

 

これからアメリカの外食量は気をつけないといけません。

 

吉永さんご馳走様です!美味しかった!


シーホークスとマリナーズの本拠地が

 

隣合わせのシアトル!

 

僕が研修生時代には

 

ランディジョンソン、ケングリフィーJr.
 アレックスロドリゲスが活躍してました。

 

農場が年間シートを持ってるので

 

何度か観戦に!当時はキングドームでした。

シアトルは街なんですが

 

落ち着いたいい感じです。

吉永さん宅に到着〜♪

 

奥様の智子さんも岡山出身で

 

シアトルでご活躍されています。

吉永さんリクエストの焼酎!

そしてしいたけブラザーズの

 

干し椎茸も!

 

アメリカへはナマ物は基本持ち込みダメなんですが

  

ドライは大丈夫!

いやー落ち着きます!

吉永さんの子供さんは

 

ハーバードやワシントン州立大学を

 

ご卒業されて

 

凄い世界で活躍されています!

アメリカには日本人向けの本もあって

 

特にこの西海岸は移住されてきた日本人の

 

歴史深いところです。

 

晩御飯を買いに!

シアトルはオシャレです。

ユズはアメリカで人気あります。

 

ユズの香りはとても貴重です。

オシャレなコーヒーショップへ。

シアトルはコーヒー文化が強いトコロです。

美味しいコーヒーをお土産に頂きました!

僕はお店のデザインやメニューを見るのか好きです。

ポップコーン専門店へも。

色んな種類があって楽しい!

オーっと、新型タコマが走ってる。

 

アメリカトヨタには

 

タコマとタンドラってピックアップがあります。

http://www.toyota.com/

パンを買って

見晴らしの良いところへ!

アメリカ来たぞー。

ちょうどサクラのシーズンでしたので

キレイな通りに。

家に帰って

 

晩御飯頂きまーす!

吉永さんは長年アメリカに住まれて

 

多くの若い研修生にも関わって来られたので

 

アメリカ、農業、教育。

 

とてつもなく見識が広く
一緒に話させて頂いて、スゲー勉強になります。

ウオー!

 

吉永家のステーキ!

吉永さん、ホントありがとうございます!

イェーイ!

ワインとステーキと

 

吉永さんちでリラックスさせて頂き

 

ホント幸せです。

   

吉永さん、メッチャ強いんで

 

夜中まで飲み明かしました。笑

息子さんのお部屋で休ませて頂きました。

 

明日はいよいよ僕らが働いていた農場へ!

 

アメリカ旅が本格スタートです!

アメリカ再訪2016Day1st後半 3月13日岡山→羽田→成田→シアトル

もう昨年の話ですが

 

2016年3月13日〜4月6日まで

 

アメリカへ行ってきました。

 

僕は1995年から2年間

 

20〜22才まで

 

アメリカ西海岸で

 

農業研修をしていました。

 

そのせいでアメリカには特別な思い入れがあり

 

友人、恩人もいて下さって

 

数年ごとに訪米しています。

 

僕は田舎で岡山の生まれ育ったので

 

子供の頃は海外に興味がなく

 

 「どーせ将来岡山で農家やるのに

 

なんで英語勉強せんとおえんのん」

 

中学、高校と英語嫌いで

 

農家に生まれながらも

 

あまり農業が好きではなく

 

農業の意味もよく分かっていませんでした。

 

学校もずっと岡山だったので

 

初めての外の世界がアメリカなんです。

  

農業研修へ行ったおかげで

 

アメリカの素晴らしい方々

  

意識高い日本中の仲間たちと出会い

 

大きな経験をさせて頂きました。


生きていく意味や農業のカッコよさを

 

大きな世界で経験したからこそ

 

ポジティブに生きていけるのかもしれません。

 

今は岡山県の海外農業研修生のOBやOG仲間と

 

毎年大学を訪れて

 

海外農業研修のPR活動もしています。

 

好きではなかった

 

海外と

 

農業に救われてる人生です。

 

僕たちJAECのネットワークは日本中

 

そして
 

海外へも広く繋がっています。

  

今では石原果樹園にも

 

海外からのお客様が多くいらっしゃいますし

 

『俺もし海外研修に行ってなかったら

 

この全ての人間関係が無いと思うと

 

想像出来ない程に怖い』と。

  

今回は特別なご招待も頂いて

  

それを中心に予定を立て

 

5年ぶりにアメリカへ行ってきました。

 

全25話ぐらいになると思いますが

 

ツアーでは行かない行程が殆どです。

 

農業は人の根底であり

 

アメリカの核心部分でもあります。

   

テレビでは決して見られない

 

少しでもリアルなアメリカも

 

お伝え出来ればと。

   

 そして

 

少しでもJAEC海外農業研修生が

 

増えればいいと思って

 

研修を知って頂ければいいと思って

 

書かせて頂きます。

 

てか、アメリカで遊んできたのを

 

書くだけです。。笑

  

人を繋げ

 

繋げてもらう

  

農業あってこその出会いに感謝して

 

イキマス。

 

石原果樹園 石原直樹

ーーーーーーーー

 2016年、新年あけて

  

色々と準備しました。

 

飛行機チケット、ESTA申請

 

レンタカー予約、国際免許証。

  

二泊ぐらいしか使わないけどホテル予約。

 

色んな方に再会するんで

 

特にお土産の準備が大変でした。

 

今回は飛行機チケットは小田急トラベルさんに

  

手配して頂きました。

 

僕はアメリカ国内移動もしますので

 

ネットで予約すると情報が逆に少ないので

 

ホテルとの組み合わせプランもあったりもする

 

情報が多い旅行会社さんに相談します。

 

この時期、関空からシアトル便が無かったので

 

今回は成田から出発にしました。

  

出発前はあえて徹夜です。

 

飛行機で寝て

 

時差ボケをあまり感じさせない

 

あっちゅう間にアメリカに着く作戦です。

今回は石原果樹園元スタッフの小林くん【左】と

 

もう一人成田で合流して3人で旅立ちます。

 

小林くんは僕たちが紹介して

 

アメリカでファームステイさせて頂いた事があります。

ブラジルへ2カ月農業研修へ行ってきたばかりの

 

果樹園スタッフの春山くん【右】に

 

岡山空港まで送って貰いました。

 

春山くん、石原果樹園をしばらく任せたぞい。


まずは岡山空港から羽田へ。

 

春山くんがテラスで見送ってくれました。

 

流石やわ笑。


1時間ちょっとで

 

岡山から羽田へ着きます。


羽田でスーツケースをピックアップして

 

リムジンバスで成田へ。


成田も久しぶりじゃ。

 

小林くんは工学部なので

 

メカが気になります。

デルタ航空のカウンターへ荷物を預けて

 

ご飯でも食べながら時間を潰そう。

タカと合流!

 

タカはアメリカ研修生の後輩で

  

静岡でミカン農家をされています。

 

アメリカ農業研修生は

 

アメリカ各地に配属されるのですが

 

僕の働いていた農場と

 

同じ農場で働いていた

 

モロ後輩です。

 

ゲートくぐっていよいよです。

 

小林くんとタカは

 

一緒に農業展示会で働いて貰った事があります。

国際空港って、当たり前なんですけど

 

色んな匂いがして

 

すでに外国人も多くて

 

異空間で好きです。

関空からシアトルまで

 

行きは9時間かかります。

デルタ航空。

日本では公開中の映画も見れて

  

飛行機の進化も凄いっすね。

行ってきやす。

飛行機の中で喉乾いたらと思って

 

水持ちこんだんですが

 

それは心配無いほどに

 

デルタの水分サービスは凄かったです。

飛行機で寝ようと思ってましたが

 

色んな映画を観てしまいました。

機内食で少しはアメリカを感じつつ。

これからしばらく、アメリカ飯なんだなと。

いよいよ近づいてきたー。

ワクワクします。

もう就職も決まった小林君とは

 

きっと最初で最期の一緒の旅やね。

はいー、シアトル来たでー!

 

雨天の多い町なんで

 

曇り空が迎えてくれました。

はーい、無事着陸!

 

ナイス機長!!

 

さあこれから5年ぶりの

 

アメリカ旅がいよいよ始まります!

2011年3月11日の事。

いよいよアメリカ再訪が来月に迫った。

チケット、レンタカー、国際免許、ESTA申請、お土産。

準備も着々と。

5年ぶりのアメリカ。楽しみになってきた。

——————————-

5年前のアメリカ。

2011年3月11日

僕はその日をカリフォルニアの西海岸

サンルイスオビスポで迎えた。

その時もアメリカの再訪問の日々を楽しく過ごしていた。

SONY DSC

突然

インターネット、テレビから流れる

映画のような現実感が無い映像。

テレビでは日本人留学生のインタビュー。

津波がどう襲ったかの3Dでのニュース映像。

日本がここまでアメリカのテレビで

注目されたのは初めて見た。

『日本はどうなのか?岡山はどうなってるのか?』

強烈な心配が襲ってきた。


SONY DSC

11日の朝、先生夫妻と近くの海岸へ向かった。

SONY DSC

アメリカの西海岸線へも来るかもしれない

津波に警戒してヘリコプターが飛んでいた。

モロベイという美しい場所。

SONY DSC

多くの人が集まって海を見ていた。

SN3O0743

海岸線が引いて、船が底をついていた。

『こんな光景は見たことない』

アメリカの先生は言っていた。

SONY DSC

これからアメリカにも大津波が来るかもしれない。

その午前中は海岸近くが立ち入り禁止になった。

SONY DSC

近くの見渡せる海岸では大きな波が来ていた。

そしてすでに近くまで波が来た跡があった。


SONY DSC

サンドイッチ屋さんでのニュースも

SONY DSC

もちろん新聞も

どこへ行っても日本の震災の事ばかり。

当時も始めたばかりのFacebookで

アメリカの農業を派米研修同期の友人へ発信してた。

でも3月11日から何も書けなくなった。

アメリカ友人と再会して幸せでも、それを書いていいのか。

もちろんモヤモヤして、心から楽しめなかった。

俺はアメリカを楽しんでる場合じゃなくて

募金活動をするべきなんじゃないかって。


SONY DSC

会うアメリカ人全ての方が

『I’m sorry』

『日本では地震と津波があって。多くの方が犠牲になって

お気の毒に。あなたの家族は大丈夫❓』

と言って下さった。

『僕のホームタウンは日本の西側だから大丈夫です。ありがとう。

16日に帰国します。日本がどうなっているかとても心配です』

と何度も何度も答えた。


3月16日。

帰国する当日の朝。

心友ケーシーの家で朝食前にお祈り。

小さな女の子エマが祈ってくれた。

SONY DSC

『日本では地震と津波があって、とても大変だけど

少しでも大切な命が救われますように』

三人で輪になった手をグッと握った。

きっとアメリカのあらゆる場所

世界のあらゆる場所で

日本への祈りがあるんだと感じられた。


SONY DSC

帰国して、岐阜の心友しいたけブラザーズの横田千洋が電話してくれた。

『イシハラ!お前アメリカで大丈夫だったのか!』

『イヤイヤ、俺が一番安全な場所にいたっちゅうねん。

横田はみんなは大丈夫か?』

他にも何故か仲間が心配して何人も電話してくれた

みんなホントありがとうね。


原発に近い栃木の牧場の後輩も無事だったけど

とても大変な状況だった。

いざというときに溜めていた物資で

周りの農家みんなを助けてあげていた。

僕も少しばかりの物資を送った。

みんなでFacebookや電話を活用して日本中にいる

アメリカ農業研修同期生の無事が分かった。


あれから5年。

やっとその日の事が書ける気持ちになった。

アメリカにいたからこそ、感じた多くの事。

忘れちゃいけない。

世界の人の温かさを。

忘れちゃいけない。

どれだけ日本が愛されているかを。

そして

これからもずっと

世界から愛される

日本でありたい。

Jeff & Jeni Day 1st in Okayama

アメリカ時代のホストファミリーの孫のジェフが

来月の婚前ハネムーンでジェニちゃんと

岡山に訪れてくれました☆

Jeffが日本に来るのは8年ぶりです。
http://www.ifarm.jp/blog/2008/05

メッチャいい子のジェニちゃんと見つめあって

流石にCaliforniaボーイはやりよります☆

————————–

倉敷の美観地区はとても賑わって

『インディゴの恋人』のおかげやな。

と勝手に思っておきました☆

あっ、インディゴの恋人

3月21日BSプレミアムで再放送あります!

http://www.nhk.or.jp/okayama-staff-blog/100/236986.html

—————————-

前に来た時は19才の若造だったのに

Jeffはしっかり大人になって

わざわざ岡山に来てくれて

ホント嬉しいです!

vignetteの宮地さん、素敵なお気遣いをありがとうございます!

とても美味しかったです!感動です☆

IMG_1960 IMG_1961 IMG_1962 IMG_1967 IMG_1968 IMG_1970 IMG_1976 IMG_1978 IMG_1980 IMG_1982 IMG_2006 IMG_2011 IMG_2016 IMG_2018 IMG_2032 IMG_2037 IMG_2039 IMG_2040 IMG_2041 IMG_2044 IMG_2047 IMG_2049 IMG_2052 IMG_2056 IMG_2061