ケーシーの事2007

 いやー、五月ですね!早い!

石原果樹園も本格スピードアップしてきました!

DSC_3141

暖かく!アツくなるにつれて、お問い合わせもいっぱい頂いております!

今年のぶどうオープンは7月19 or 26日の予定です!

毎日スタッフみんなで和やかに頑張ってますので、しばしお待ち下さい☆


じゃあ!ケーシー来日 前置き編Part3 イキマス!

良かったら今回も音楽聞きながらどうぞ!

Little Drummer Boy – Pentatonix

————————————————————-

2007年、5年ぶりに僕はアメリカを訪れました。

3年ぐらい経つと『アメリカ行きたいな~』心がすこしずつうずいて

5年は『もう限界』って感じです。

アメリカは日本の25倍の広さに

とてつもなく色んな美しすぎる景色があります。

この2007年の旅では

IMG_0314

大好きなヨセミテ国立公園に十年ぶりに!

トンネルビューポイントIMG_0350

 

公園内の初めて行った、ジャイアントグリズリー。

樹齢1000年以上の超ビッグ。

樹の下に人がいるのが分かりますか?

IMG_0694

初めてのグランドキャニオン。

IMG_0752

初めてのラスベガス。

IMG_0768

などなど、ザ・アメリカを満喫しました。

—————————————————————–

そして絶対外せないのが

IMG_1154

働いていたGebbers Farmsと

IMG_0107

 

Gebbers ファミリーとの再会!

そして!

——————————————————–

IMG_0796

親友ケーシー家族との再会です。

IMG_0601

娘のエマも可愛く大きくなって!

IMG_0450

 

ケーシーファミリーは メッチャステキハウスに!

IMG_0643

そしてサイプレスポイントへ!

IMG_0648

ケーシーは伝説のジム・ラングレーさんを引き継ぎ

サイプレスポイントクラブ、三代目のヘッドプロになっていました。

この世界有数のゴルフ場の顔です。

IMG_0003

そしてとうとうサイプレスポイントでプレーさせて頂きました!

カート禁止で、キャデイさんがついてくれます。

キャディの皆さんもプロゴルファー。

その接客部門の全てをケーシーが取り仕切っています。

IMG_0555

なんちゅうピースフル。

IMG_0919

そして世界で一番有名な、太平洋越えの伝説の16番。Par3。

ここに立つと、『もう俺は来るところまで来た』と

なんだか不思議な自分の人生も振り返ってしまいます。

なんとドライバーでワンオンしました!みんなでハイタッチ!!

でも3パットでボギー。。

IMG_0025

そして最終ホール。後ろに見える建物がレストランです。

IMG_0031

ケーシー、キャディさんありがとう!夢のような一日でした!

IMG_0552

ネット上ではサイプレスポイントクラブの事を調べると

あまりに情報が表に出ないせいか

『排他的』という言葉もあります。

そして今年日本でこの記事が掲載されて

http://www.pargolf.co.jp/tour/PGA/6281/news/round/0/detail/105237

『差別的だからプロのトーナメントが行われていない』と思われてもいます。

IMG_0915

確かに会員とその紹介しかプレー出来ない

とてもとてもハイクラスなゴルフ場です。

でも実際僕がプレーさせて頂いた印象、そしてケーシーに内情を聞くと

そんなネガティブな事は全くありません。

IMG_0011

僕もケーシーの親友だからでのスタッフ皆さんの温かい対応もありますが

働いてる人は皆さんとてもとても人格者で笑顔溢れて

ウェルカム&ピースフルで歓迎して下さいます。

IMG_0914

 

愛に溢れています。

そしてトーナメントが行われていない理由も

『ずっとずっと長年待っている会員になりたい人を差し置いて

会員の紹介でもない人をたとえプロでもプレーさせるのは申し訳ない』

という真摯な理由です。

ケーシーのアメリカの友達でさえもプレー出来ませんが、仕方ない事なんです。

世界最高峰のゴルフ場がそんな嫌な場所である訳がないんです。

 

今回の旅でも

IMG_0528

 

僕は色々な事をケーシーから学びました。

娘さんの学校に訪問して、名前を書いてちょっとした日本語の授業をさせてもらったり

IMG_0770

 

地元の子供たちのゴルフ教室に参加させてもらったり。

この子供たち、そして女性お年寄りを大切にする

アメリカの文化を、日本に取り入れたいと強く思いました。

ケーシーの優しさは変わらないですし、彼に会う度に

『人としてどう世の中の為に生きるのか』

強く学ばされます。


アメリカ2007は昔延々とブログに書きましたので

もし良かったら~!

こちらが第一話です。今の書き方とテンションが違いますが。。(笑)

http://www.ifarm.jp/blog/%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%97%85%E8%A1%8C/2007%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB/439


そして4年後の2011年の3月

僕は4度目のアメリカ再訪をしました。

そのアメリカで、あの震災を感じる事になりました。

次回、ケーシー来日、前置き編ラストです。