行ってきます!

皆さん、ご無沙汰しております!石原果樹園、石原直樹です。

寒かったり、雪が降ったり、インフルエンザが流行ってますが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

僕は1年で1番苦手な、1月2月をズドーン↓と過ごしております。

今日は地元西大寺が一年で最高に盛り上がる、『西大寺会陽(裸祭り)』があります!

昨年の裸祭りでは~

110219-02

長年一緒に裸祭りに参加してるタカダくんが!枝宝木をまるごと獲得して

110219

スゲー嬉しかったです!感動でした!

1年前はおばあちゃんが倒れたばかりでしたので、彼が獲った枝宝木を何度も持たせてもらって、おばあちゃんの回復を祈りました。

今日も寒いですが、みんなと参加してきます!

————————————–

そして、3日後の2月22日!

4年ぶりにアメリカへ行ってきます!!

予定は

110219-03

2月23日~3月2日

ワシントン州 ブリュースター Gebbers Farm

アメリカ農業研修のホストファーム訪問!

110219-04

3月3日~3月8日

カリフォルニア州 モントレー

親友のケーシーに会う!

110219-05

3月9日~3月16日

カリフォルニア州 サンルイスオビスポ

ホストファミリー&先生宅訪問!

と、僕にとっては恒例の訪問先です!夢の場所へ行ってきます!

3週間ちょっとも日本を離れますので、仕事も親に任せっぱなしで、大変申し訳ないです。

———————————

1997年の6月にアメリカ農業研修を終えて、1999年・2002年・2007年と今までに3度アメリカを再訪してきました。

その度にアメリカの皆さんは温かく迎えて下さって、僕もいつも心癒されて特別な気持ちになります。

110219-10

一緒にアメリカに挑戦した全国の102名の同期生、そして全国で活躍する先輩、後輩、日本中に仲間がいるって事は本当に幸せです。

帰国したばかりの時は『アメリカで得た一番の事は何ですか?』と聞かれ、どう答えればいいか難しかったです。でも今言えるのは『出会い』です。

110219-08

僕は日本を含め、今まで配属されてきた研修先やホストファミリー、友人、お客様に凄く恵まれてきました。

110219-09

『なんで俺はこんなにいい場所で、いい人に囲まれて過ごす事ができるんだ』と、多くの出会いに感謝してきました。

そして多くの皆さんから素晴らしい話を聞かせて頂き、凄い経験をさせて頂いてきました。

110219-11

その皆さんから頂いたパワーを、石原果樹園で表現する事に力を注いできました。

僕が今いるのは、農家で生まれ、アメリカヘ挑戦した事がすごく大きいです。

子供の頃は農業も英語も海外も嫌いでした。人前で話すのも凄く緊張する、とてもとても弱い人間でした。今でも弱くビビリ症ですが。。

110219-14

今は、もし自分が海外に挑戦してなかったら、と思うと怖くて想像も出来ません。

————————————-

僕がアメリカの事をウェブで書くには、色々と理由があります。

その一つに『就農前の若者に、海外に挑戦して欲しい!』と強く思っているからです。

110219-12

農業者で無くても、留学でもどんな形でも日本の若者にドンドンと海外に挑戦して欲しいです。

110219-13

海外に挑戦した皆さんが言う言葉があります。『海外に行くと、日本の良い所、悪い所がよく見える』

海外で生きるって事は言葉も習慣も全く違いますし、凄いストレスです。110219-07

それに慣れて乗り越え、楽しむ事が出来れば、自分の世界が一気に広がります。

日本の若者に海外で活躍して欲しいです!それが絶対に日本の為になるんです!

日本は孤島で、世界から物理的に極端に離れています。

テレビでは先行き見えない閉塞感、マイナストークが繰り広げられていますが、そんな国じゃ無いんです!いいところを上げればキリが無い、本当に凄い!素晴らしい国なんです。

日本が自信を持って進まないと、どの国が自信持てるんだってぐらいです。

—————————————–

今回アメリカへ行って、向こうの素晴らしい景色や皆さんの笑顔の写真を撮ってきます!そしてまた皆さんにお届けしたいと思っています!

まだまだ細かい準備は出来てませんが。。

今回はノートパソコンも持って行きますし、書けたらツイッターでもアメリカ実況をお届けします!

110219-15

それでは行ってきます!

研修生魂を取り戻してきます!

しばらく留守にしますが、どうか皆さんお元気で待ってて下さい!

NAO  2-19-2011