ありがとうございます。

前回のブログで、皆様にお気を遣わせてしまいまして、大変申し訳ございません。

10日以上、これだけ長い期間メールを返信出来ていないのに、どのお客様も文句を言われない。

『お体に気をつけて下さいね』

『返信できる時でいいので』

多くのお客様から暖かいメッセージ、お電話、プレゼントまで頂きまして、なんだか最近やけに涙もろくなってきました。。

ありがとうございます。本当に。 

 

ここ最近、恐ろしいぐらいに僕の予定は一杯で、カレンダーも自分の汚い字で訳が分からない感じです。

今日から少しずつメールを返信できる態勢になってきました。
でもまだまだ落ち着け
ません。忙しいってことは、幸せな事です。 

———————–

ありがたい事に、最近は農業がとても注目、見直されています。

新しく農業をしたい方がとても多く、マスコミの皆さん、農業に関する方々、食に関する方々、そして多くのお客様の熱気が、農業、そして石原果樹園にも注がれています。

 

気候が温暖な岡山は農業が盛んです。

恐ろしい程に岡山の果物農家、諸先輩方の技術力は高いです。

果物王国岡山は多く方々の長年の努力によって支えられています。

そして果物以外の農業も盛んです。

畜産、花、米麦、野菜、and more !

———————– 

何百人の農業者の集まりもよくあります。

その会で『僕は年収1億円を目指します!!』『みんなで頑張って儲けていこう!』なんて叫ぶ、農業者がよくいます。そしてそれにワーッと盛り上がる仲間たち。

僕はそれをいつも冷めた目で見ていました。

『農業ってそんな仕事かな~?まずはお金なのかな?』

———————— 

僕が岡山農大生18才の農家研修の時に、師匠のくぼ観光農園の藤原さんが教えてくれた言葉。

『ナオくん、とにかくコツコツいい仕事をすること。人を大切にすること。お金の事はあまり考えちゃいけない。僕は種を撒きっぱなしだけど~!ハハハ!』

日本一のマスカット観光農園の藤原健二さん。多くの従業員さんを抱えている。地域全体を背負っている。ものすごいプレッシャーのハズなのに、なんでそんなにいつも笑顔なのか?

僕は藤原さんの言葉をずっと信じてきました。

————————– 

僕で5代目、150年以上続いている石原果樹園。僕が子どもの頃から、ぶどう、あたご梨、ヤーリー梨も常に岡山市場でトップの価格を頂いてきました。

それは僕の両親、おじいちゃん、おばあちゃん、先祖さま、そしてその仲間の皆さんが努力してきてくれたからです。

 

僕が10年前に直売所をオープンした時には、すでに商品の信頼は得ていました。農業の基礎は出来ていました。 

『ナオキ、私たちはやるだけやったから、あとはお前の好きにしなさい』

と言われている気がしています。

——————————

僕は日頃から正直に生きるように心がけています。自分で言うのも何ですが、優しい反面、口が悪いです。集中力が無い反面、広く物事を感じる集中しない力があります。

将来農業家を目指す研修生には特に厳しいです。でも全て怒ったフリです。キリカエが早いんです。

そして石原果樹園にお越し頂いた方は分かると思うんですが、僕はうんちく大王です。色んな話が出来ます。お客様に合わせて自分を出したり、引いたりします。よく確変に突入して、早口で喋りすぎたりもします・・・(^^ゞ 

 

色々な距離感、でもそれは全て、お客様や出会ってきた多くの皆さんから、教えて頂いてきた事なんです。

 

『なんでぶどうって言うの~?』『なんで木になるの~?』

色んな質問をして頂いて、分からなかったら後から調べる。

僕が発見した事は一つもありません。いつも綱渡りナオキです。

—————————–

多くの出会いがあって今があります。

僕は世の中に偶然は無いと思っています。皆様との出会いも全て必然だと思っています。

今年は直売所オープン10周年です。何も恩返しのイベントは出来ませんが、逆に皆さんから多くの心のプレゼントを毎日頂いています。

その一つをお客様のご許可を頂き、紹介させて頂きます。

———————— 

お久ぶりです。北海道の○○です。
昨年はばたばたと失礼致しました。

石原さんの葡萄を本当に大好きだった母は昨年送って頂き
唯一口にできた食べ物で、その後すぐにこの世を去っていきました。
9月18日です。  
初盆でもあります。仏壇に供えたいと思い、今年も注文させてください。
よろしくお願いします。ピオーネ入りでお願いします。

北海道帯広市 ○○

———————–

僕は筆不精で字が汚いですし、手紙を書くのも苦手なので、せめてもお電話でお話させて頂きました。

『ぶどうは一粒一粒食べさせやすくて、甘くて、栄養がいっぱいです。本当に助かりました』

岡山と北海道と距離は離れていますし、実際にお会いした事も無いのですが、30分ぐらいお互いクシャクシャに泣きながらお話させて頂きました。

ありえないぐらい、とてもとてもありがたい事です。

  

果物を育ててる事の意味。

農業をしている事の意味。

自分の仕事の意味を、常にお客様から教えて頂いています。

———————–

僕にはいつの間にか多くの仲間がいます。

・東京ドーム500個以上の超大規模!農業の厳しさ、真剣さ、家族の絆、優しさ。ここで15ヶ月間働かせて頂いたから今の僕がある。ゲバースファームの皆さん。
・僕を怒って、人生を教えてくれた慈子先生、デル先生
・アメリカNo1のゴルフ場サイプレスポイントのボス
親友ケーシー。
・日本一のしいたけ農家!男の中の男!横田千洋
・熊本一のホテルマン!アメリカ研修相棒、人生の相棒、
ケンタロー
・岡山No.1のボーダーコリー愛犬家!犬の為!人の為!さくら父さん。
・そして一番の幼なじみ&一番残念なヤツ、もっちゃん。
 

岡山の全てのテレビ局に仲間がいて、関東、関西の大きなテレビ局にも仲間がいて、多くの新聞や雑誌、マスコミさんとも仲良し。

地元の農業者仲間。全国の研修生仲間。農大の仲間。犬仲間。スポーツ仲間。経営者仲間。

地元西大寺の皆さん。岡山の皆さん。

家族。スタッフのみんな。

そして!石原果樹園の素晴らしいお客様。

 

まだまだまだ書ききれないぐらい、多くの皆様に支えて頂いています。 

貯金はなかなか貯まらないけど、いい仲間はやたら増えていく。

僕ぐらい人間関係が面白い農業者はなかなかいないと思っています。

————————- 

多くの喜び、悲しみ、成功、失敗でバラバラだった、僕の人生のピースがやっと組み合ってきました。

農業をする。ウェブサイトも作る。写真も撮る。果物狩りもする。メールも返信する。発送もする。試食販売もする。

当たり前の事を続けてきて、今年やっと自分に気付きました。

 

自分の出来る事を最大限生かして、遠慮なく目立って
岡山の片田舎から社会に貢献していきます。

 

そして

『感謝』という言葉だけは絶対忘れません。

 

 

以上、

忙しいっぷりアピールして、メールを返せない言い訳をするチンケな僕でした☆

長々とブログを書いて、メールを返信する時間が無くなりました。。

もう朝です。寝ます。今晩こそは返信させて頂きます~!(予定)

090719-04.jpg

アメリカ農業研修で、一緒にオレゴンで働いた岐阜の田中君が

090719-05.jpg

石原果樹園に初めて来てくれました。

12年振りに再会した彼は、カワイイ奥さんと、超元気な子どもさんに囲まれて
岐阜南部できゅうりを育てています。

『タナカ~!すっかりビッグダディーやん!!』なんて言いながら
とっても幸せな時間でした!

農業ってメッチャ楽しいんです!

 

・石原直樹 享年34才 

 死因 感動しすぎ  になりそうです~☆ 

ちょっとお知らせです☆

いつも石原果樹園をご愛顧頂きましてありがとうございます。

昨日、7月11日から直売所オープンしまして、初日から賑わっています。

僕も接客させて頂いて、本当に感動的な日々です。

 

私、石原直樹、最近ドタバタしてまして、一週間ぐらい大量のメールが返信できていません。

こんな事は初めてです。

オープンへ向けて少し気合が入りすぎて、ストレスが溜まっていたようです。

気がつけば、ここ何か月間、ずっと休んでいませんでした。

『がんばらなくちゃいけない!メールは少しでも早めに返信しなくちゃなんねー!』

と、直売所オープン以来10年間、気負い過ぎてた感じです。

 

夜中に病院へ連れてってもらったのは初めてです。

 

極端な話

『メール返信できなくても、寝た方が、死ぬよりは少しはましかなと思ってます』

ちょっと数日、時間を下さいませ。寝させて下さいませ。

 

一人でウェブ作成、メール対応、送り状もろもろもろ。。やっています。そして昼間の接客も積極的にしています。

自分を過信して時間の使い方をムリしてたようです。

休日をとるようにするか、また考えます。

お問い合わせ、お急ぎのご注文はお電話で頂けるとありがたいです。 

 

やっぱ人間、『飯食って、水飲んで、できるだけ寝ないといけない』かな~と。

ウェブから伝わるかな~と思うんですが、元来僕は『口だけのかっこつけ~』なので、ムリしてええかっこしてたようです。

 

今週もずっとイベント続きなんです。テレビ取材、桃太郎部会会合、9年振りに熊本の相棒ケンタロー来岡!

農業仲間も、親友も、お客様も、マスコミさんも、農業を盛り上げて下さる皆さん、まとめて大切にしたいんです。

 

なんとなくオープン前から気付いてたんですが~

今年、石原果樹園への期待がハンパにハンパないんです。

 

僕は日頃あまり深く書かないようにしているんですが、農業仲間も、サラリーマン友達も、ドン引くぐらい、人の事考えて生きてるんです。僕も色々な農業の本、経営の本を読んでるんですが、僕の考え方とはかなり違うんです。

これからはそれも少しずつ書きますね。これも農業の未来の為です。日本の為です。僕たちも新しい人材を育てないといけないんです。60才になった僕は、30才の僕が必要なんです。僕も楽したいんです。 

 

教育=全て

農業=教育=生きがい=生きる=助け合い=感謝=etc..

にしたいんです。(今日現在)←コロコロ変わります。

 

毎日、考えて、喋りたおして、酸欠、高血圧です。。動悸が。。

まあ基本タフなんで、元気なんですが、一応、夜寝させて下さい。

ちょっとすれば昼間にメール返せる状況になると思います。

もちろん到着日指定だけは把握しています。どうにか発送しますので。

 

皆さんにいつも感謝しています。

石原果樹園やっててつくづく良かったです。

 

・石原直樹 享年34才

 死因 幸せすぎ  になりそうです。。(^_-)-☆

 後の事は、皆さんひっくるめて任せます!

0714.jpg

絶対に忘れない一日

ご存知の通り、僕はその日起こった事をすぐにブログに書かない、後回しヤロー!なんですが、今日はどうしても書きます。

それは4月初旬、ある一通のメールから始まりました。

———————————-

石原果樹園
石原直樹様
 
おはようございます。
岡山市立西大寺中学校教員の竹島と申します。
 
まずは、突然のメールにて、ご挨拶する無礼をお許し下さい。
 
今年度、3年生の担当をしております。
これまで職業調べや進路学習などに取り組んで参りまして、今年度はそれぞれの進路を決めていく年となっております。

そして、本年度の進路学習で、進路講演会を開催したいと計画中です。
できれば西大寺中学校OBでご活躍されている方を招聘して、お話や出会いを通して、生徒達が自分の将来や職業などについて考えられればと思っております。
 
この度、偶然に石原様のHPに出会いまして、石原直樹さまの「今迄」などを読ませて頂きました。
個人的な思いで恐縮なのですが、海外経験や就農にいたるまでの生き方など、HP上からだけでも「こんなに素晴らしい先輩がおられること、そのご体験などを、現在の西中生徒に聞かせたい!」と思ってしまいましたm(_ _)m。
 
6~7月の辺りで講演会を考えておりますが、まだ詳細は決まっていません。
このような中、お問い合わせを突如すること、本当に恐縮なのですが、万一、講演会でのお話をご依頼した場合、ご都合がつけばお願い頂けるでしょうか?
 
とりいそぎのとりいそぎ、失礼致しました。
 
岡山市立西大寺中学校
進路指導主事
竹島潤

—————————————-

この熱い!メールで点火しないハズはありません。

速攻で竹島先生と連絡を取り、今日まで3ヶ月間、自分との闘いが始まりました。

僕の母校、西大寺中学校の生徒さん全660人の前で講演。時間は80分。

とても貴重な時間を与えて頂きました。

『どうすればみんなイキイキと俺の話を聞いてくれるか?』

『何をどう言えば俺の大切な後輩に想いを伝えれるか?』

僕は卒業以来、およそ20年間、中学校の校門をくぐった事はありませんでした。

『中学、高校と全く青春出来て無かった、勉強からも部活からも逃げてきた、英語も農業も大嫌いだった、勉強する意味をまず教えてくれ!なんて強がってた、説得力の無いオレに何が出来るのか?』

果樹園で仕事しながら考え、悩んで、生長期の果物の事も相まって、たまにゲロ吐きそうになるぐらいでした。

—————————————–

『今の中学校の生徒さんはどんな感じかサッパリ分からん』

僕のアネキ、友達、通ってる散髪屋さん、沢山の知人に西大寺中学校の事を聞きまくりました。運動会へもちょっとだけ行きました。

こんなに考えて、もがいた事はここ何年も記憶にありません。

—————————————–

僕はあえて自信を持たないように、心がけて生きてきました。自信と過信は隣り合わせだからです。自信を持つと井の中の蛙になりやすいからです。自信が無いからこそ、あれこれ怖がって、必要以上に丁寧に仕事できるんだと。

だけど今回ばかりはそれを止めました。

『もういいだろう。自信持っても、調子に乗っても、謙虚にいける、感謝出来る』

この数か月間で僕の性格、考え方はかなり変わった気がします。こんなチャンスを与えて下さって、自分の仕事もまた少し違った目線で見れるようになったかな~と感じます。 

そしてカッコつけた言い方しますと

『俺はこんな日の為に生きてるんだ』

『石原果樹園を支えてくれているお客さんにこれで恩返しできるんだ』

という想いもすごくありました。

—————————————–

そしてデル先生&慈子先生、アメリカ研修仲間の岐阜のヨコタ熊本の相棒ケンタロー、メキシコのマサさん、そしてスタッフのみんな。

他にも多くの仲間が俺のこの講演に色んな影響を与えてくれて、アイデアをくれて、ずっと俺の話に聞き入ってくれて、本当にありがとう。

人と人との繋がりに改めて感謝です。

クソ真っすぐな俺の仲間たちが、多くの人に支持されて充実している。俺たちは間違ってないんだ。だから俺も進んでいけるんだ。

きっと俺たちの研修って、ずっと続いてんだろうね。 

—————————————–

僕にとっても一生に一度の事です。

090703-05.jpg

竹島先生と作戦を練って、連絡を取り合って、3ヶ月。 

先生には色んな事をお願いして、沢山のご無理を言ってしまいました。

『講演っぽい、講演にはしたくないんです!』ひねくれてる俺。 

流石、海外経験者!僕の意見をしっかり聞いて、全て受け入れて下さいました。

海外経験の話も合う、先生との出会いもとても大きいです。

最初のメールから俺は全て感じてました。竹島先生は尊敬できる方だ!と。 

0702.jpg

そして使った事無いパワーポイントで!アメリカ話を中心に!選びきれなく膨らんだ!74枚の写真に想いを込めました。 

『自分の経験、仕事を生かして、今の俺に何が出来るのか?』本当に考えました。

でも、『ありのままの自分、想いを生徒さんにぶつける!』

結局はこれしか思いつきませんでした。

—————————————–

そして今日2009年7月3日金曜日、運命の日です。

090703-01.jpg

前日選んでいたぶどうを、昨日岡山へ来たばかりの研修生!ヤマモト・ナイスアシスト・ヤスフミくんと枝ごと切って

090703-02.jpg

9時45分頃、西大寺中学校到着。

まだまだ人間的に弱い僕は、昨晩色々考えて、興奮して、一睡も出来ませんでした。

ただ不思議と緊張はあまり無かったです。

自分を励ます言葉も、色々と見つけれたこの数カ月。 

20年ぶりの母校、生徒さんの声が聞こえ、すがすがしい感じでした。

——————————————

俺は西中に帰ってきたんだ。

090703-03.jpg

 先生方、生徒会の皆さんで、僕の為に、この日の為に、色々な準備をしてくれていました。

090703-04.jpg

大変なお気遣い、本当にありがとうございます。

ただただ感謝です。

090703-06.jpg

そしてみんな体育館に集まってくれて、講演スタートです。

一体どーなるんだ!俺の講演!

メッチャワクワクでした!!

そして俺が決めてた事

『もし誰も聞いてなくても、最後まで絶対やりきる!』

『660人に話すんじゃない!1対1で話すんだ!そして660人にも話すんだ!』 

090703-07.jpg

講演内容は自分で書くのは何なんで、、僕たちだけの秘密!って事で☆

でもみんな本当に頑張ってくれました。

何度みんなに『ありがとう』と言ったか分かりません。

僕にとって一生で最初で最後。二度と無い、素晴らしい時間になりました。

 

最後はみんなすごかったね。

みんなにグッと泣かされました。。

熱いのはみんなも同じだったね。本当にありがとうね。

090703-08.jpg

そして講演の後には、僕のひそかな長年の夢を叶えて頂きました。

竹島先生のクラスで、みんなと一緒に

給食タイムーーーーー!!!!

090703-09.jpg

しかも焼きそばパンとシチューですよ!!!

給食の王道!超感動!!ありえね~!!!

心から美味しかったです!!ありがとうございます!!

090703-11.jpg

どうだヤマモトくん、石原果樹園で研修して良かっただろっ!

ホントみんなイイ子です。

090703-10.jpg

竹島先生のカリスマ度がひしひしと。

なんか僕が色々と教えられた一日でした。

なんと他のクラスの先生も『ホントー!に感動しました!』とわざわざこのクラスにお越し下さって、握手して下さる。。ぼかぁ幸せもんです。

090703-13.jpg

本当にみんなイイ子で安心しました。

西中、最高です!

しつこいけど、今日という日は忘れません。

090703-12.jpg

みんな今日の日をありがとう。

ただ何も考えず横になってても、自然と泣けてきます。

講演が終わった後も、通路で、校門の前で、遠くからも、『石原さん!ありがとうございました!』『感動したよ!』『ホント心に染みた~』と真っすぐな目で言ってくれて、こんな俺に握手を求めてくれて、ワラワラ集まってくれて。

こちらこそ本当にありがとう。俺は講演中も、終わってからも、みんなの事しっかり感じてたよ。

 

俺は西大寺で生まれて、西大寺で生きてきて本当に良かったよ。

俺も今まで色んな人にお世話になってきて、迷惑もいっぱいかけてきた。

でも今日みんなの前で話せて、少しでも恩返しになった。んであれば嬉しいです。

先生方、生徒の皆さん、本当に貴重なお時間をありがとうございます。

 

それとみんなに一つ言い忘れてた事

 

これから先、みんな色んな事で悩む事も多いと思う。

その悩みを誰にも言えずに、自分で深く考えてしまう事もあると思う。

そんな時はいつでも石原果樹園へ来て下さい。

俺がみんなの悩みを聞くから。俺もいっぱい悩んできたから。

だからこそヒントの出せる事もあるし。聞くぐらいは出来るから。

それで良かったら一緒に果樹園で少し働いてみれば楽しいよ。

頑張ってくれたら、飯ぐらいおごるんで☆

みんな俺の大切なカワイイ後輩です。

いつでも、大きくなっても、用事が無くても、遠慮なく遊びに来て下さい!

素晴らしい俺たちの西大寺中学校!

中学生活、楽しんで下さいっ!

また会いましょうっ!!

 

石原果樹園 石原 直樹