アメリカ旅行記2007 まとめ

いや~、アメリカ旅行記2007!長かったですね~。帰国直後は『毎日アップして3週間で終わらせてヤルゾ!』と思っとりましたが、それが3ヶ月もかかるとは・・・。何でも後回しにする、僕のなせる技ですね~★

今回の旅で、デジカメ撮影枚数2300枚!10GB分のメモリーカードを使いました。流石に編集に時間かかりました~。

それでは2007年アメリカ旅行記を振り返らせて頂きます。

Part1出発編はこちらから

2月25日~3月1日 ワシントン州 Brewster (元研修先Gebbers Farms訪問)

0623-01.jpg

3月1日~4日 カリフォルニア州 ヨセミテ国立公園

0623-02.jpg

3月4日~8日 モントレー&ペブルビーチ サイプレスポイントクラブ (親友ケーシーと再会)

0623-03.jpg

3月8日~13日 サンルイスオビスポ (先生&ホストファミリーと再会)

0623-04.jpg

0623-05.jpg 
僕がアメリカ農業研修を終えて今年で10年。僕たち派米農業研修生にとってはアメリカは青春の場所。汗と涙と笑顔の充実した2年間でした。
 
現在僕は32歳です。まだ自分の家庭を持っていませんし、全く落ち着いてません。いいかげん落ち着かにゃいけませんし、今回が最後ぐらいのつもりで 『これでもか!』と予定を立てて、5年ぶり3度目のアメリカ旅行へ行ってきました。
 
久しぶりのアメリカは変わっていました。僕が振り回していた子供たちが僕よりも大きくなっていました。僕が住んでた街に色んなお店ができていました。安かったガソリンも高くなって、物価も上がっていました。
 
でも人の優しさは全く変わらず、ホストファーム、ホストファミリー、友人、先生、皆さん暖かく僕を迎えてくれました。『俺の周りは素晴らしい方ばかりで、俺はなんて運がいいんだ!』と実感しました。
 
農場のボスや知人も年を重ねて、もしかしたら会えるのが最後になるかもしれないと思うと何度も胸が詰まりました。何度も泣いた3週間でもありました。
 
そしてアメリカへ行って、日本の事もまた違った角度から見えました。他の国の文化に触れるって事はすごく意義がある事だと思っています。
もし僕がアメリカへ行っていなかったら、日本の小さな農場で、井の中の蛙で一生を終えたかもしれません。上には上がある、人それぞれ色々な考え方がある、そして色んなアイデアがもらえる。海外へ行く度に実感できます。
 
今回の3週間の旅行で、行きたい場所へ行って、会いたい人に会って、アメリカの夢は叶えたつもりでした。最後のアメリカ旅行にするつもりでした。でもアメリカの事がますます好きになってしまい、また大きな夢もできてしまいました。
 
またいつの日かアメリカへ行きたいです。それまでみなさんに元気でいて欲しいです。
吉永さん、吉川さん、ビリーさん、ゲバースファミリーの皆さん、パット先生、ケーシーファミリー、慈子先生、デル先生、エド、アン、 アメリカの皆さん、本当にお世話になりました!いくら感謝してもしきれません。
 
帰れる場所があるって事は、幸せな事です。
これからも一期一会で、周りを大切にしていきたいです。
 
さあ石原果樹園オープンも近づいてきました。今月中にメルマガも発刊しないといけないですし、開店準備もボチボチしないといけません。まずは果樹園をがんばっていきます!今年のブドウはかな~り調子いいですよ!期待してて下さい☆
 
0623-06.jpg
 
次回からは『アメリカの旅、日本編?』をお送りします~!
いつになったら果樹園の事、書くね~ん。。

コメントを書く