2007年度オープン間近!最近の石原果樹園!

蒸し暑い日々ですが、みなさんお元気ですか?

このブログの後に半年振りのメルマガを書きたいと思います。

それでは久々~の果樹園ネタいきますー!

DSC_9261.jpg

石原果樹園、今年もブドウのシーズンが近づいてきました。ここ最近はずっとブドウの生育作業に集中しています。

今年のブドウはとても調子がいいです。リュウがでて(大粒になって)、いい感じに育っています!

DSC_9188.jpg

毎週末にアルバイトさんにも来てもらって、みんな房作りにをがんばってくれています。

ぶどうは『ほっときゃ勝手に育ってくれる!』なんて事は一切無く、とても手間のかかる果物なんです。きっと果物の中でも一番手がかかる果物だと思います。

簡単にですが、ぶどうの房作りの工程をお見せします~。

01.jpg

これはピオーネです。品種によってもやり方が違いますが、まずこのぐらい大きくなった時に、房の先だけ残して元の粒は全部切り落とします。『花切り』と言います。

08.jpg

こんなに短くします。房の先のほうが花が咲いていますね。ブドウの花ってこんな感じで、線香花火のように咲くんです。

02.jpg

間もなくこのぐらいな粒になってきます。このままだと粒が多すぎて、一粒一粒が大きくならないので

03.jpg

ハサミでこのぐらいに粒を残して、いらない粒は切り落とします。『摘粒』という作業です。これが房作りの中で、かなり重要な作業になります。

大きくなった時に形の良い房になるように、先を見越して粒を切り落とします。ブドウは生長を待ってはくれません。ブドウの生長に負けないように、沢山のブドウを早め早めに摘粒します。

04.jpg

そうするとまたみるみるとブドウは大きくなります。

05.jpg

そして大きくなった時に、隙間無く、出来るだけ一粒一粒大きくなるように、何度も何度も摘粒してあげるんです。

06.jpg

そうしてブドウも色づいて、香りが出てきます。

そして最後に袋かけですね。他にも色んな仕事があって、やっとブドウになるんです。

DSC_9012.jpg

ブドウは房が多すぎると、他の房に栄養が摂られて、全体的に房の品質が悪くなります。

せっかく大きくなったブドウも『この房は駄目だな』と思うのは早めに落としてあげます。もったいないように見えますが、これもブドウの為なんです。

DSC_9282.jpg

それでは現在の果樹園です。石原果樹園には15品種以上の選抜されたブドウがあります。

これはおなじみの『デラウェアー』です。石原果樹園で一番早く収穫できるブドウ、そして一番甘いのがこのデラなんです。

石原果樹園のデラは他のデラウェアーと違うのを皆さんご存知なので、熱烈なデラファンが多いです。

DSC_9342.jpg

そして当園一番人気の『マリリン』も早いものは色づいてきました。世界で石原果樹園だけのオリジナルぶどうです。他のブドウには無い、スペシャルな優しい甘みが特徴です。この味を上手く言葉で表現できないのが残念です。

DSC_9319.jpg

そして岡山と言えば『ニューピオーネ』。岡山人が一番好きなブドウです。

DSC_9278.jpg

そして珍しいぶどう。『ゴールドフィンガー』です。

皮ごと食べれて、種無しの激甘い、最近人気のブドウです。ご覧のとおり粒が長いので、脱粒(粒が房から取れる)しやすく、あまり発送向きのブドウではありません。正直少し皮が渋くて僕はあんまり好みじゃないですが、人気はものすごいです。

DSC_9310.jpg

そして石原果樹園 最新秘密兵器!

全国的に『桃太郎ぶどう』が大人気ですが、これはその後に続くセンセーショナルなブドウで、ブレイク間違いなし!このブドウの名前はまだヒミツです☆

今年初めて実ったブドウで、房数が少ないんです。メルマガ会員様限定で少量ご注文受付しようかな~なんて思っています。

09.jpg

この新しいブドウのテレビ取材が最近ありました。ありがたいことに石原果樹園はテレビ・雑誌などの取材も多いです。今シーズンはCMの撮影も入るかもしれません。

10.jpg

果樹園では沢山のブドウが実ってます~!石原果樹園にぶどう狩りに来て体感して下さいネ☆

DSC_9267.jpg

少しずつ開店準備も始めています。 バイトのカンちゃん&マイちゃんはセンスがあるんで助かります☆

DSC_9272.jpg

できれば7月14日からオープンしたいと思っていますが、忙しくて開店準備がなかなかできません。

次回のメルマガで、オープン日を決めて、ブドウのご注文受付開始!ぶどう狩りの予約開始!もします。

DSC_4050.jpg

石原果樹園スタッフ一同、今シーズンも皆様のご利用をお待ちしております!

DSC_9322.jpg

マックスも待ってますよ~♪ 石原果樹園は犬連れOKでぶどう狩りできます~!(^-^)/

慈子先生、デル先生、JAPANツアー!Part3最終回 京都編☆ 清水寺!龍安寺!金閣寺!二条城!

やってきちゃいました京都!

僕が京都観光をしたのは小学生の卒業旅行以来ですから、ちょうど20年ぶりです。ほとんど記憶にありません。 もう一度、来たい来たいと昔から思ってましたが、まさかこのタイミングで! 

DSC_8147.jpg

まずは朝早くから開いている清水寺へ!早起きは気持ちいいです☆

DSC_8149.jpg

大きな仁王門が迎えてくれます。

DSC_8154.jpg

そして清水の舞台へ!

DSC_8157.jpg

そうだったそうだった!小学生時代を思い出さしてくれました。

DSC_8166.jpg

音羽の滝。ここだけはよく覚えています。なぜかってゆ~と

img003.jpg

卒業アルバムに写真が残ってたからです。小学生時代の僕。ウイウイシイ。がんばってすくおうとしてます☆

DSC_8171.jpg

清水寺の舞台の下の方から帰っていると

DSC_8174.jpg

木の上に大きな鳥を発見!デル先生が写真を撮ってると、まわりも釣られて撮ってました。先生が背が高いから目立ってみんな釣られるんです☆

DSC_8175.jpg

いかにも京都っぽいじゃ、あ~りませんか!

DSC_8177.jpg

電柱にこんなの張ってました。この文章センスは尊敬します!

DSC_8178.jpg

侍発見! ニンジャ!サムライ!モンスタ~・・・

DSC_8183.jpg

京都で朝マック!

DSC_8184.jpg

京都バージョンの落ち着いた色の看板です。京都に来ると分かりますが、建物も低いですし、景観を守ろうとしているのがよく伝わってきます。ユニクロの看板も白地に赤文字でしたし。

DSC_8187.jpg

そして次は龍安寺へやってきました!

DSC_8193.jpg

龍安寺と言えば、『枯山水』。荘厳な感じです。

DSC_8202.jpg 

出来るだけ静かに鑑賞します。

DSC_8209.jpg

15個の石が並べられているんですが、どこから見ても14個しか見えません。

DSC_8216.jpg

石庭の裏にある『つくばい』。『吾唯知足(われただたるをしる)』と書いてあります。

『少しの事で満足できる人は心豊かである』色んな注釈があるそうですが奥深い言葉です。

DSC_8223.jpg 

そんな龍安寺の中のトイレには面白い張り紙が。

DSC_8222.jpg

和式の説明です。そりゃXやな~。

DSC_8231.jpg

龍安寺の庭もきれいなんです。

DSC_8236.jpg

梅昆布茶で元気になったデル先生。

DSC_8240.jpg

龍安寺のすぐ近くの金閣寺(鹿苑寺) にきました!入場券がお札になってます。

DSC_8246.jpg

キンキンです!ものすごく観光客が多いです。

DSC_8254.jpg

池の木から枝が生えていました。これは挿し木なんでしょうか?こんな細かいところに感心してしまいます。

DSC_8260.jpg

そして京都旅行のクライマックスは

DSC_8261.jpg

二条城です!織田信長、豊臣秀吉、そして徳川家康も関わったお城です。

DSC_8266.jpg

作りもすごく細かいです。

DSC_8268.jpg

すごい引き締まった雰囲気です。

DSC_8270.jpg

京都らしいですね~。

DSC_8272.jpg

城内の絵ものすごいです。国宝です。世界遺産です。

DSC_8274.jpg

大政奉還の会議が行われた場所です。

DSC_8276.jpg

イタリア人の団体さんが通路の下を見てたので、『逃げ道でもあるんじゃない~』って覗く慈子先生。実はウグイス張りの仕掛けを見てたそうです。 

DSC_8279.jpg

あちこちから石を集めて急ピッチで作られたそうです。

DSC_8280.jpg

進入禁止を竹で作ってあるって、優しい感じがします。

DSC_8285.jpg

そして見学路の最後にはお土産&お食事コーナーがしっかりありました。

DSC_8288.jpg

京都最後のご飯は回転寿司!

DSC_8291.jpg

アメリカでも日本でもご馳走になりっぱなしです。

DSC_8298.jpg

有名な錦市場商店街にやってきました。すごく長~い商店街です。

DSC_8301.jpg

数々の色んなお店があって賑わってます!

DSC_8308.jpg

京都駅に着きました。ここで残念ながらお二人をお見送りします。

DSC_8309.jpg

慈子先生、デル先生、素敵な三日間をありがとうございました。アメリカで、そして日本でいい夢見れました☆本当にお二人には感謝しています。

是非またサンルイスへ行きたいと思っています。またお世話になります!どうぞお元気で!

 

次回ブログは、そろそろ果樹園の事を書こうか~、アメリカの旅・九州編?にしようかと考え中です~。土曜日までにはメルマガも書きますー!やらにゃいけん事がいっぱいです・・・

慈子先生、デル先生、JAPANツアー!Part2香川編☆ 栗林公園!山田屋!金比羅山!そして京都へ!

よし子先生とデル先生と、今日は香川観光です!

DSC_8063.jpg

まずは朝一で栗林公園にやってきました!慈子先生は学生時代に来られた事があるそうです。僕は初めてです☆

DSC_8064.jpg

公園内の樹木は恐ろしいぐらい丁寧に管理されています。

職人さんの技量が伝わってきます。日本の造園技術は世界一だと思います。

DSC_8065.jpg

大きな池には鯉もいっぱい!

DSC_8067.jpg

僕がダッシュで鯉のえさを買ってきました。ナイススマイルで良かった~♪

DSC_8072.jpg

僕の地元の後楽園は日本三代名園として知られていますが

DSC_8073.jpg

実際来てみると、栗林公園の方がすごいかもしれません!とにかく樹木が美しい!広い!素晴らしい日本庭園です。

DSC_8076.jpg

デル先生の撮影ポイントもあちこちにあります!

DSC_8077.jpg

そしてお昼はもちろん讃岐うどん!有名な山田家さんにやってきました。

DSC_8078.jpg

ここ山田家は建物も日本らしい作りです。

DSC_8081.jpg

名物はこの『釜ぶっかけ』!美味すぃ~!

DSC_8082.jpg

流石に四国!お遍路さんもみかけます。

DSC_8085.jpg

そして金比羅さんにやってきました

DSC_8089.jpg

ふもとの参道には色んな出店があります。手打ちうどんの実演も!『美味しくなかったらお代はいらないよ~』って言ってました☆

DSC_8096.jpg

僕が先回りしたりしてあちこちから写真を撮るもんだから、デル先生もカッコつけてくれました☆

DSC_8106.jpg

運がいい事に、さくらが満開に咲いていました!メッチャ綺麗!

DSC_8115.jpg

がんばって上の方まで歩いてきました~!

DSC_8122.jpg

僕は本堂でお二人の無事な旅を願いました。

DSC_8125.jpg

本堂の横からの景色は最高です!

DSC_8129.jpg 

金比羅さんは海の守り神らしく、多くの船の安全祈願がしてあります。

DSC_8134.jpg

帰りは裏参道を通りました。そこにものすごい大きな木が!

DSC_8137.jpg

デル先生は自然大好きなので、あちこち写真撮られてました。

DSC_8138.jpg

裏参道のさくらもキレイでした~。

DSC_8142.jpg

そしてこの裏参道にある学芸館には我が石原家と深い繋がりのある物があります。それは先祖の『おしんさん』という女性が金比羅さん参りをした時に、モデルになった絵があるんです。

その絵が僕が小学生のときにカレンダーの表紙になって、気づかされたんです。子供の頃はよく家族でその絵のお参りに来ていました。今は学芸館は閉鎖?されていて、絵が見れないのがとても残念です。

DSC_8143.jpg

金比羅さんヴァージョン!

そして先生夫妻と協議の結果、京都に行くことにしました!

デル先生は僕が忙しそうなので、拘束してはいけないと気を遣われていましたが、僕もこんな体験はなかなかできませんので、もう一日おともします!

DSC_8144.jpg

人生初の淡路島を通りました。淡路島は僕の想像よりもとても大きくて、そしてとっても美しい島でした☆

DSC_8145.jpg

明石海峡大橋!美しい~!

DSC_8146.jpg

そして夜に京都到着~!今宵は豆腐フルコースを堪能しました!

明日は京都満喫でえらいこっちゃ編!長いですよ~。。

 

慈子先生、デル先生、JAPANツアー!Part1岡山編☆ 岡山城!石原果樹園!いちご狩り!そして香川で一鶴!

先日の土曜日に田植えをして、足を強烈に日焼けし、歩くこともままならないナオキです。

ありがたい事に今シーズンも果樹園オープンが近づくにつれて、アクセスも日々多くなってきました。まだ声には出さない皆さんの期待も、ひしひしと感じておりますよ!ブドウもかなりいい感じで大きくなってきています。

そろそろ石原果樹園ウェブサイトも本格的に動き出すつもりです。僕たちが日頃どんな想いで仕事をしているか、そんな事も少しでも伝えていけたらと思っています。

DSC_8613.jpg

そして僕が発刊しているまぐまぐの『石原果樹園メールマガジン』、その発刊期限が今週末に近づいてきました。半年発刊しないとまぐまぐから停止処分を受けるんです。

ありがたい事にこの超不定期発刊のメルマガに4000名以上のご購読者様がいらっしゃるのに、どうも僕はこのメルマガが苦手です。

ブログだと『自分勝手に書きますんで、ご自由に見て下さい。文章間違っててもまあしゃあないです☆』って思えるんですけど、メルマガは半ば強制的?に送りつけるもんですから『文章が間違ってたら間抜けやし、訂正もできないし。これだけの読者様相手にどんなテンションで書きゃいいんかいな?』って思って萎縮してしまいます。

いつも発刊前に何度も何度も読み直して徹夜になりますし、それでいて間違う事もありますしね~。 今週末のメルマガ発刊と同時に、ブログもHPも本格的ブドウモードにしたいと思っています。

でも果樹園ネタを始める前に『アメリカの旅2007・日本編』をやらせてください。

それじゃ、いきます!

---------------------------------

まだまだアメリカボケが続いていた3月下旬、梨の花咲く果樹園で僕の携帯電話が鳴り響きました。それは僕がアメリカでお世話になった慈子先生からのお電話でした。

なんと日本に先生ご夫妻がいらっしゃるとの事!そして岡山まで僕に会いにきてくれる事に!数多い日本の知人の中で僕に会いに来て下さるとは、これは光栄!

当日、昼過ぎに岡山駅にお迎えに行って、無事に先生ご夫妻と再会する事ができました!ほんの2週間前にアメリカでお会いした先生ご夫妻に岡山で再会できるとは!アメリカボケが少しずつ抜けていっていた僕は大感動! アメリカの夢が日本で!岡山で!もう一度見れるとは!!なんとも不思議な感覚です☆

先生宅でお世話になった、サンルイスオビスポ編はこちら

0624-01.jpg

まずは岡山城をご案内。僕は以前から『もしアメリカの友人が日本に来たら、どこを案内すれば喜んでくれるか?食べる物は何がいいのか?』すごく考えていました。でもデル先生は日本に何度も来られていますし、慈子先生は日本中をご存知なので、安心してご案内できます。

 DSC_8005.jpg

『石垣からあんな大きな木が生えている~!』なるほど~、そんな事も面白いんですね!

DSC_8007.jpg

デル先生が『慈子下を見てごらん。昔からある石の階段だから、石が磨り減ってるよ!』 そこも~!!

DSC_8008.jpg

そして岡山城に到着~!おそよ40年前に再建されました。

DSC_8009.jpg

デジカメで撮影するデル先生。なっ、なんとそのカメラは、僕がアメリカへ持ってった 『G7』じゃないですか!!アメリカで先生宅にお世話になってる時に、僕のデジカメを気にしてるな~と思ってたら、日本到着直後に東京で購入されたそうです!これにはウケタ!でもいいお買い物だと思いますよ☆

DSC_8011.jpg

親切なおじさんが、岡山城の構造について説明してくれました。なるほど~、知識を持って建物を見ると面白いですね~。

DSC_8017.jpg

岡山城の前でパチリ!いつも絵になるお二人です☆

DSC_8019.jpg

岡山のさくらも所々咲き始めていた時期でした。出来る事なら、お二人に醍醐桜を見せたかった!醍醐桜の満開には10日ぐらい早かったので残念です。

DSC_8021.jpg

デル先生がこれも写真に撮ってました。なるほど~、日本全国マンホールの蓋は違いますしね。

DSC_8022.jpg

岡山城のお堀には美しい白鳥もいます。

DSC_8025.jpg

そしてお二人を連れて、我が果樹園へ!ちょうど梨の花が咲いていた時でした。

DSC_8029.jpg

僕の母親と石原果樹園のシンボル樹齢150年、ヤーリーの大樹の前で。

DSC_8034.jpg

ブドウもハウスの房が出てきてた時でした。デル先生は地質学の先生で自然好き、慈子先生は北海道出身で農業関係の施設で働かれていた事もあって、お二人とも農業にはとても熱心です。

DSC_8043.jpg

そして一緒に僕の友人の『田渕いちご園』でいちご狩り。

DSC_8044.jpg

美味しいイチゴがいっぱいなってました☆

田渕さんのお母さんが色々と説明してくれました。

DSC_8048.jpg

アメリカのイチゴは土耕栽培が殆どなので、高設栽培に興味シンシンのご様子でした☆ 田渕さんありがとうネ!

DSC_8050.jpg

そして岡山の青果市場へご案内!

DSC_8054.jpg

岡山は関西と九州と四国の中心!近県の流通の拠点ですので、市場には色んな産地の青果があって面白いんです。

僕もあたご梨の出荷シーズンには、毎晩来ています。

DSC_8057.jpg

そして!なんと瀬戸大橋を渡って四国へ移動~!

四国の名物といえば『讃岐うどん』と、ここ『一鶴』でしょう!一鶴のひなどりが僕は大好きです。

今日は香川に泊まります。先生ご夫妻と僕との、二泊三日の修学旅行の始まりです!

アメリカ旅行記2007 まとめ

いや~、アメリカ旅行記2007!長かったですね~。帰国直後は『毎日アップして3週間で終わらせてヤルゾ!』と思っとりましたが、それが3ヶ月もかかるとは・・・。何でも後回しにする、僕のなせる技ですね~★

今回の旅で、デジカメ撮影枚数2300枚!10GB分のメモリーカードを使いました。流石に編集に時間かかりました~。

それでは2007年アメリカ旅行記を振り返らせて頂きます。

Part1出発編はこちらから

2月25日~3月1日 ワシントン州 Brewster (元研修先Gebbers Farms訪問)

0623-01.jpg

3月1日~4日 カリフォルニア州 ヨセミテ国立公園

0623-02.jpg

3月4日~8日 モントレー&ペブルビーチ サイプレスポイントクラブ (親友ケーシーと再会)

0623-03.jpg

3月8日~13日 サンルイスオビスポ (先生&ホストファミリーと再会)

0623-04.jpg

0623-05.jpg 
僕がアメリカ農業研修を終えて今年で10年。僕たち派米農業研修生にとってはアメリカは青春の場所。汗と涙と笑顔の充実した2年間でした。
 
現在僕は32歳です。まだ自分の家庭を持っていませんし、全く落ち着いてません。いいかげん落ち着かにゃいけませんし、今回が最後ぐらいのつもりで 『これでもか!』と予定を立てて、5年ぶり3度目のアメリカ旅行へ行ってきました。
 
久しぶりのアメリカは変わっていました。僕が振り回していた子供たちが僕よりも大きくなっていました。僕が住んでた街に色んなお店ができていました。安かったガソリンも高くなって、物価も上がっていました。
 
でも人の優しさは全く変わらず、ホストファーム、ホストファミリー、友人、先生、皆さん暖かく僕を迎えてくれました。『俺の周りは素晴らしい方ばかりで、俺はなんて運がいいんだ!』と実感しました。
 
農場のボスや知人も年を重ねて、もしかしたら会えるのが最後になるかもしれないと思うと何度も胸が詰まりました。何度も泣いた3週間でもありました。
 
そしてアメリカへ行って、日本の事もまた違った角度から見えました。他の国の文化に触れるって事はすごく意義がある事だと思っています。
もし僕がアメリカへ行っていなかったら、日本の小さな農場で、井の中の蛙で一生を終えたかもしれません。上には上がある、人それぞれ色々な考え方がある、そして色んなアイデアがもらえる。海外へ行く度に実感できます。
 
今回の3週間の旅行で、行きたい場所へ行って、会いたい人に会って、アメリカの夢は叶えたつもりでした。最後のアメリカ旅行にするつもりでした。でもアメリカの事がますます好きになってしまい、また大きな夢もできてしまいました。
 
またいつの日かアメリカへ行きたいです。それまでみなさんに元気でいて欲しいです。
吉永さん、吉川さん、ビリーさん、ゲバースファミリーの皆さん、パット先生、ケーシーファミリー、慈子先生、デル先生、エド、アン、 アメリカの皆さん、本当にお世話になりました!いくら感謝してもしきれません。
 
帰れる場所があるって事は、幸せな事です。
これからも一期一会で、周りを大切にしていきたいです。
 
さあ石原果樹園オープンも近づいてきました。今月中にメルマガも発刊しないといけないですし、開店準備もボチボチしないといけません。まずは果樹園をがんばっていきます!今年のブドウはかな~り調子いいですよ!期待してて下さい☆
 
0623-06.jpg
 
次回からは『アメリカの旅、日本編?』をお送りします~!
いつになったら果樹園の事、書くね~ん。。