大切なお知らせ

【大切なお知らせ】
 
2020/07/02
 
今年度のぶどうのご注文受付を
 
スタートしました!
 
大変お手数ですが
 
ご注文ページのFAX用紙に
 
ご記入頂きご注文をお願いいたします。
 
ーーーー
 
現在、岡山の企業さんのご協力を頂き
 
石原果樹園ウェブサイトの
 
リニューアルを予定しています。
 
ご注文もFAXではなく
 
ショッピングカートで出来るようにします。
 
他にも色々全部変えます!
 
ーーーー
 
先ずは数ヶ月後にショッピングカートが導入されて
 
更に数ヶ月後にウェブサイトが
 
フルモデルチェンジ予定です。
 
ーーーー
 
現在のサイトは
 
2004年16年前に
 
パソコン部屋に簡易ベッドを持ち込んで
 
私が2週間泊まり込んで作りました。
 
指が痛くなる程
 
キーボードを打ち込みました。
 
素人の限界やってますw
 
ーーーー
 
ありがたい事に石原果樹園も
 
年々忙しくなり
 
今は極力パソコンの時間を削るようにしています。
 
何度とウェブサイトをリニューアルしようとしましたが
 
自分で頑張りきる時間が無いです。
 
僕も夜は寝たいんです。。(;^ω^)
 
ーーーー
 
お客様が簡単にご注文できるよう
 
僕たちも簡単に発送できるよう
 
プロにお願いしまして
 
新しいシステムを構築します。
 
僕はウェブ制作とかデザインの話が好きなので
 
素人ながらまあまあ知ってますので
 
打ち合わせもワクワクさせて頂いています。
 
ーーーー
 
今しばらくご不便が続きますが
 
今のままですが
 
お楽しみにして頂ければ
 
幸いです!
 
僕もどうなるか
 
メッチャ楽しみです!😊
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)
 
 
 

備前乙女米の発送・家庭精米のススメ

『ホームページ見たよ』と

週末は多くのお客様が

お米をお求めにいらっしゃいます。

わざわざ県外からもお越し頂いて恐縮です。

皆様のご来園ありがとうございます!

ーーーー

お米を送って欲しいとの

お問い合わせも頂いて

お持ち帰りのみの対応でしたが

発送もさせて頂くように

出荷箱などの体制を整えています。

ーーーー

発送方法も送料など

クロネコヤマトさんに確認しました。

宅急便は25キロ以内ですので

玄米30キロ袋は

送料も高くなるので送れません。

ーーーー

発送用の規格を決めました。

備前乙女米

・玄米24キロ袋6000円

・玄米8キロ袋2000円

(×3袋まで1箱で同梱可能)

・白米24キロ7500円

(量が多いので、ゆっくり食べられる場合は小分けの白米か玄米がオススメです)

・白米8キロ袋2500円

(×3袋まで1箱で同梱可能)

・白米2キロ袋800円

(×12袋まで1箱で同梱可能)

送料はこちら

24キロで120サイズです

http://www.ifarm.jp/sell/souryo.html

ダンボールが高いので

発送は梱包料を+500円お願い致します。

お支払い方法は

・クロネコ代引き(手数料330円〜)

・銀行振込前払い(ゆうちょ・楽天・ジャパンネット)

・クロネコwebコレクトでクレジットカード前払い

です。

ーーーー

白米は劣化しやすいですので

理想的には

ご家庭用の精米機を買って頂いて!

玄米を

その都度精米して頂くのが

最高です!

家庭精米機こんな感じです↓

https://youtu.be/y1IE–tLVng

https://youtu.be/3ktsT92lI_o

ーーーー

ご家庭用精米機も

1〜3万ぐらいであります。

コイン精米するなら

そのうち元が取れます!

つき具合調整も出来ますし

米ぬかも色々使えますし

食育にもなって楽しいです!

精米生活オススメです!😊

お米あります

石原果樹園はお米も

まあまあ広い面積を栽培していまして

オリジナルブランド

備前乙女米のお問い合わせを

多く頂いております。

ーーーー

品種名は別ですが

食味ランキングで一番の

特Aの品種です。

モチモチ甘く

冷めても美味しい

お弁当やおにぎりにも

適した品種です。

ーーーー

かなりのスピードで

売れてはいますが

今のところは貯蔵庫の在庫は

余裕があります。

ご家庭消費や備蓄が多いのか

皆様いつもより多く

頻繁にご購入されます。

ーーーー

お米は玄米から

白米に精米されてから

よーいドンで

1〜2ヶ月以内に

召し上がった方がいいです。

玄米は保存食

白米は生鮮食品だと思って下さい。

玄米でも白米でも

涼しく保存されて下さい。

ーーーー

昨年から石原果樹園の

お米の面積も少し増えまして

収穫量が増えたので

お客様のご要望にお応えできて

良かったです。

ーーーー

知る人ぞ知る

貴重なお米で

毎年いいバランスで売り切れて

派手に宣伝するほど

大量にも作ってないので

現在はお持ち帰り販売だけですが

外出控えめのご時世。

遠方のお客様の為にも

ネット販売にも

体制を整えていきます。

どうしても送料は高くなりますが。。

ーーーー

世の中はどのくらい

米不足か知らないんですが

田舎にはあります。

僕たちの仕事で

ホッとして頂けるように

今年も頑張ります😊

お米販売は直接

石原果樹園へお越し下さい。

http://www.ifarm.jp/map/

2020年、明けましておめでとうございますふ

旧年2019年は

今までで一番短い一年に感じました。

でもどんな一年だったかと聞かれると

石原果樹園はもちろんフルーツを生産していますので

どうと聞かれても

何を残したか説明しにくい

形には残りにくいところがあります。

ーーーー

ただ、多くのお客様や友人が

果樹園を訪れて下さったり

遠方から多くのご注文を頂いたり

皆さんの気持ちが

石原果樹園やフルーツに

動いて下さったのは

とても大きな事です。

海外からのお客様も今までで

一番多いシーズンでした。

ーーーー

石原果樹園のFacebookや

ブログやYouTubeなど

ネット上での

発言をチェックして頂いてる方々は

感づいてらっしゃると思いますが

僕、イシハラナオキの発言は精神論

気持ちの部分が多いと思います。

道徳の時間が好きな

理系崩れの

文系なんです、、😅

ーーーー

たまに果樹園の売上を聞かれる事があります。

こないだもYouTubeのコメント欄でもその質問がありまして

ネット上でどこぞの誰か知らんヤツに簡単に答えるかい!

と無視しましたが、、

ーーーー

僕は数値よりも

どうお客様や

生産したフルーツが喜べるか。

笑顔や

歓声や

感想など

そこを追求するのが好きなんです。

ーーーー

新しい若いスタッフみんなに

伝える事ですが

『岡山といえばフルーツ。

そのフルーツを求めて県外から多くのお客様が来られる。

俺たちは岡山を代表してる仕事をしてる。

岡山を代表して、お客様に対応しよう。

人間は近い人に慣れて

感謝を忘れる傾向がある。

どんなに忙しくても

それに負けないように

スタッフ同士も労りあって

隣にいてくれる奇跡に感謝して

雑な話し方はしないようにしよう。

話し方が雑だと

一瞬で人間関係が崩れる。

言葉で人生決まるよ』

ーーーー

『海外から石原果樹園に来られるお客様も多い。

俺たちは日本を代表してる仕事をしている。

俺たちの接客で日本のイメージも決まる。

お客様はかなりの準備をして

予定も調整して

お金をかけて日本に来る。

どんなにお客様が多くても

目の前のお客様がそこにいるのが当たり前だと思わないように。

お客様も日頃

一生懸命仕事して

お金を貯めてここに来られる。

皆さんの大切な人生の時間が

ここで使われる。

感謝を忘れないように

相手の気持ちを最優先に接客しよう』

ーーーー

など

ああだこうだ伝えます。

僕は海外へも行ってきましたし

自分がお客さんになる事も多いです。

農家であれば

必然的に田舎に住む事が殆どですが

時間があれば

外へ出て感じるようにしています。

ーーーー

ありがたい事に

自分の仕事をしながら

教育に携わる事もあって。

海外でも子どもたちの教室に

入れてもらってきたので

接客=教育

みたいなところがあるなーと

感じています。

ーーーー

石原果樹園は

美味しいフルーツを

買って食べるだけでなく

人として

心地いい感覚を提供する

果樹園でありたいです。

ーーーー

最近は

お金は大切だ

日本人は儲ける事

お金を悪のように思う人が多い。

海外では

お金儲けは悪では無い。

と、たまに聞きます。

ーーーー

もちろんお金は大切ですが

それが最初に来るのは

違和感があります。

そこを求めるのではなく

他者に感謝と愛情を持って

人としてどう生きるかが

石原果樹園らしさでありたいです。

ーーーー

僕はアメリカでも生きてきました。

海外の僕の仲間はお金の話をしたり

売り上げや収入を聞いたりする場面に

あまり出会った事が無いです。

仕事へのモチベーションを聞くと

『一緒に働いてるみんながいいヤツだから

彼らにいい生活をさせてあげたい』とか

カッコいい事を言ってくれます。

アメリカはキリスト教の国ですし

移民の国ですし

他者を大切にする気持ちが強いです。

ーーーー

石原果樹園のお客様は

ホント素晴らしい方々ばかりで

いつも感動させて頂くのですが

果樹園の外へ出ると

日本は自分主義が強くなってきて

凄く違和感を感じます。

ーーーー

コンビニの車椅子マークの

駐車場に平気で駐車したり。

挨拶もロクに出来ない

人間が多すぎます。

僕から見ると

最近の子供がどうこうではなく

最近の自分世代の大人は

どうなっとんねん。

特に岡山の田舎は!

人を大切にしようぜ。

と石原果樹園のお客様が素晴らしいだけに

ギャップを感じる事が多いです。

ーーーー

人間の性格は

直ぐには変わらないですし

人を変えようとせずに

石原果樹園がしっかりして

自分たちで

岡山のムードも変えていけるように

いきたいと。

ーーーー

相変わらず

話は逸れましたが、、

2020年も

美味しいフルーツを育てるために

一瞬一瞬を大切に。

その結果

お客様に喜んで頂けるよう

僕たちが

真っ直ぐ進んでいきます。

2020年

令和二年。

本年も何卒宜しく

お願いいたします😊

2019年梨シーズン

11月20日頃から出荷を始め

あんなにあった梨たちも

残り僅かとなりました。

石原果樹園の直接のお客様。

デパートやスーパーや

他の直場所や

あちこちの施設でお買い求め頂いたお客様。

皆様のご愛顧に感謝です。

ありがとうございます。

いつも自分がお世話になった皆様に

クリスマスに届くよう

今年も出荷させて頂きました。

今回初めて、クリスマスリボンも付けて。

石原果樹園のこのオリジナル梨箱を作った時に色を迷って

お歳暮シーズンはクリスマスと被るから

グリーンにしようと作った経緯もあります。

お店に並んだ時に

石原果樹園と一目で分かるので

緑にして良かったなーと。

ブランドを育てるのには

時間がかかりますので

地道に積み上げていきます。

僕が就農して

一番の課題は

この年末の

あたご梨・ヤーリーを

どう上手く販売していくかでした。

石原果樹園は商品は昔から評価されてきました。

ぶどうは販売シーズンがおよそ3カ月ありますし

岡山のぶどうは有名ですし

生産物としても独特の魅力があり

販売しやすい商品です。

年末のあたご梨・ヤーリーは期間がひと月しかなく

年を越えてしまうと

大きなギフト箱は動かないので

12月中旬までに

どう商品を動かすか。

一生懸命頑張らないと

進まない

終わらない仕事です。

僕はどうすれば農業の意味を伝えられるか

フルーツにはどんな意味があるか

そんな事を考えるのが好きです。

ただ物として

フルーツを扱うのではなく

生き物として

自分がフルーツだったら

どうお嫁にいかせて欲しいか。

自分がお客様だったら

どこまで考えて仕事している

生産者から意味をもって買いたいか

精神論や

人としての感覚を追求しないと

見えてくるのもが違うと

思っています。

毎年梨の試食販売をさせて頂いていますが

商品に興味がありそうなお客様には

『良かったら何でも聞いて下さいね』とお声をかけて

質問されるのが好きです。

自分がお客様だったら

深く考えて仕事してる人が好きだし

農業を通して

社会貢献を目指している人が好きだし

人に喜んで貰おうと

こだわりのいい商品を

生産してる人が好きです。

農業は上手くやれば

出会いも多いし

色んな企業さんもと関わっていけて

刺激も多いし

教育にも関わっていけて

自分の仕事も肯定出来るし

人間関係や人の命にも関わっていけるし。

考えれば考えるほど

こんな強い意味がある仕事あるのか

これしかない仕事だなと

思えるようになれました。

最近は農業ってプロスポーツにも似てるなと思います。

育成して

戦略をたてて

ブランディングして。

世の中に訴えて。

お客様との触れ合いが大切だし

知って貰わないと前に進めないし。

体も動かすし

頭も常に考えて

戦っていかないといけません。

まだ梨シーズンも終わっちゃないですが

ようやく終わりが見えました。

今年も多くの皆さんにお世話になったシーズンでした。

特に梨のシーズン

あたご梨・ヤーリーの文化は

僕たち石原果樹園が頑張らないと

終わってしまう気がしてならない

いつも危機感があります。

農業人生は

死ぬまで続きますが

常に危機感をもって

変化していきます。

人にフルーツに喜んでもらえるように

自分を捨てて

考えられれば

自ずと答えは見えてきます。

終わっていないですが、、

今シーズンも大変お世話になりました!

Merry Christmas !🎄✨